• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】SKE48、新Wセンター曲で12作連続首位

【オリコン】SKE48、新Wセンター曲で12作連続首位

 人気アイドルグループ・SKE48の16枚目のシングル「12月のカンガルー」(10日発売)が、12/22付週間シングルランキング1位に初登場。初週売上は前作「不器用太陽」(7月発売)の32.4万枚を上回り、38.6万枚を記録した。

 SKE48は2009年8月のデビュー以来、センターは1期生の松井珠理奈(17)が単独、もしくは松井玲奈(23)と2人で務めてきたが、今作では6期生・北川綾巴(16)、5期生・宮前杏実(17)の2人が抜てきされた。

 シングル首位は、5thシングル「バンザイVenus」(2011年3月発売)から12作連続通算12作目。シングルの「連続首位獲得数記録」では、AKB48の25作連続に次ぎ、女性グループ歴代2位につけている。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。

オリコンランキング

オリコン・ランキング一覧


関連写真

  • SKE48の16thシングル「12月のカンガルー」が初登場1位
  • SKE48の新曲でセンターに起用された北川綾巴(前列左から3人目)と宮前杏実(同4人目)

オリコントピックス