• ホーム
  • 音楽
  • シドのベーシスト明希、“AKi”名義でソロデビュー

シドのベーシスト明希、“AKi”名義でソロデビュー

 ロックバンド・シドのベーシスト明希が、「AKi」名義でソロデビューすることが15日、わかった。来年1月28日に1stアルバム『ARISE』をタワーレコード限定で発売し、2月3日に東京・TSUTAYA O-EASTでソロライブを行うことが発表された。

 今月5日、デンジャー・クルー・レコーズからデジタルフリーダウンロードシングル「FREAK SHOW」を発表した正体不明の新人こそ、シドの明希だった。1stアルバムには、同曲も含む全11曲を収録。作詞・作曲・ベース・ボーカルをすべてAKiが担当し、日本語詞のみならず、英語詞の楽曲にもチャレンジした。

 ゲストミュージシャンにはGLAYらのサポートドラムを務めるToshi Nagai、THE MAD CAPSULE MARKETSの宮上元克、兎-usagi-の加藤貴之、ムックのギタリスト・ミヤが参加している。

 1stアルバム発売に伴い、インストアイベントも決定。1月30日に大阪・タワーレコード梅田NU茶屋町店、31日に愛知・タワーレコード名古屋近鉄パッセ店屋上でサイン会、2月1日に東京・タワーレコード渋谷店「CUTUP STUDIO」でトーク&サイン会が行われる。



関連写真

  • 「AKi」としてソロデビューするシドのベーシスト明希
  • 1stアルバム『ARISE』は来年1月28日にタワーレコード限定発売

オリコントピックス