• ホーム
  • 芸能
  • タッキー、相方不在も堂々ライブ「ここでストップするわけにはいかない」

タッキー、相方不在も堂々ライブ「ここでストップするわけにはいかない」

 人気デュオ・タッキー&翼が13日、横浜アリーナでコンサートツアー『Two Tops Treasure Tackey&Tsubasa Tour 2014』の公演を行った。今井翼(33)がメニエール病のためライブを休演。相方不在の状況でステージに立った滝沢秀明(32)は「ここでストップするわけにはいかないし、翼の思いはステージ上にある。最後までタッキー&翼としてやっていきたい」と使命感をにじませ、堂々としたパフォーマンスを披露した。

 ライブ冒頭に「退院もして今はかなり順調に回復に向かっているし、翼と毎日のようにLINEやメールをしている」と現状を報告。ファンを安心させた滝沢だが、10日の大阪オリックス劇場での初日公演を振り返り「正直、不安でした。こんなにステージに立つのが怖いと思ったことはない。でも、会場のファンの方がいい雰囲気を作ってくれて逆に助けられた」と当時の心境を吐露した。

 それでも「本人には言えないけど、翼を心から守ってあげたいと本気で思いました。俺は翼が大好きです!」と声を張りあげ、会場を大きく沸かすと「急なことで皆様には申し訳ない気持ちでいっぱいだけど、翼が元気になって二人揃ったときに倍返しで恩返しができるように頑張りたい!」と誓った。

 約2時間半のステージでは、「抱夏−ダキナツ−」「Venus」などを披露。1万5000人のファンは終始大熱狂していた。



オリコントピックス