• ホーム
  • 映画
  • ノイタミナムービー第2弾『虐殺器官』本編映像初解禁

ノイタミナムービー第2弾『虐殺器官』本編映像初解禁

 2009年3月に34歳の若さで亡くなった小説家・伊藤計劃さんが遺した小説を劇場アニメ化する「PROJECT Itoh」の1作目となる映画『虐殺器官』(来年公開)の本編映像が11日深夜、フジテレビ「ノイタミナ」で放送中の『PSYCHO-PASS サイコパス 2』(深0:59〜)内で初披露される。

 同作については、主人公であるクラヴィス・シェパード、またシェパードが率いる特殊暗殺部隊のビジュアルが公開されているのみだったが、今回、映像で戦闘シーンと主人公シェパードが銃を構えるシーンが初公開され、作品の世界観の一端をうかがうことができる。映像のナレーションは、声優の櫻井孝宏が担当している。

 2006年の『Ergo Proxy』以来、次回作を嘱望されていた村瀬修功氏が監督を務め、『サムライチャンプルー』など硬質でスタイリッシュな作品に定評があるmanglobeがアニメーション制作を担当する。

 「PROJECT Itoh」は、伊藤さんのオリジナル長編小説『虐殺器官』『ハーモニー』と、伊藤さんが遺した序文を円城塔氏が書き継いで完成させた『屍者の帝国』の3作を劇場アニメ化し、2015年内に公開するプロジェクト。各作品の制作はそれぞれ異なる3つのスタジオが担当し、“伊藤計劃”の世界を新たに作り上げる。なお、キャラクター原案は3作品ともイラストレーターのredjuice氏が担当する。

2014.12.12 :『虐殺器官』お披露目映像UP
YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」


オリコントピックス