• ホーム
  • 芸能
  • 『2014年ブレイク女優ランキング』首位は有村架純

『2014年ブレイク女優ランキング』首位は有村架純

ランキング表はこちら

 ORICON STYLEは、年間を通し各メディアで飛躍的な活躍を見せた女優を対象とした、年末恒例の『2014年 ブレイク女優ランキング』を発表。見事1位に輝いたのは、『あまちゃん』(NHK総合)出演以降も様々な分野で確かな存在感を提示した【有村架純】。映画、ドラマ、CMと、その活躍は多岐に渡り、文句なしの首位獲得となった。

■“ゴリ押し感”が無いのが有村の強み

 『あまちゃん』で小泉今日子演じた天野春子の10代役に抜擢、“聖子ちゃんカット”の純朴な佇まいが、視聴者に強烈な印象を与えた有村。同作放送終了後には様々なフィールドからオファーが殺到。映画『女子ーズ』では、世界征服を企む怪人たちと戦う女性戦隊員を演じ、アニメ映画『思い出のマーニー』では主人公・マーニーの繊細さを巧みに表現。ドラマでは、『失恋ショコラティエ』(フジテレビ系)、『MOZU』(TBS系/WOWOW)などの話題作でも重責を担った。さらにCMでは、先ごろ発表された『2014タレントCM起用社数ランキング』(日本モニター)で、計13社と堂々の2位。テレビで観なかった日は無いといっても過言ではないほどの露出ぶりだった。

 彼女を支持した要因として、やはり「CMやドラマ、映画など、とにかくメディアでの露出が多かったから」(東京都/10代/女性)など、その露出の多さからブレイクを感じたユーザーが多い。圧倒的な支持を集めれば、その分だけ“ネガティブワード”が発生するのも同ランキングの常。だが彼女の場合、「ゴリ押し」などの批判コメントが圧倒的に少なく、純粋に彼女の持つ“タレント”を賞賛する声が高い。

 また、若年層だけでなく40、50代からも熱い支持を受けており、「かわいさだけでない、独特の存在感を感じさせるから」(埼玉県/50代/男性)、「ただ可愛いだけではなく心も美しい」(大阪府/40代/女性)など、ノスタルジックな気持ちにさせる、その独特な佇まいがファンの心をつかんで離さない。

■出演作品の“信頼度”が抜群の杏

 続く2位には、朝ドラ『ごちそうさん』(NHK総合)で主演を務め、主演ドラマが立て続けにヒットを記録した【杏】がランクイン。以前から女優としての評価は高かったものの、同作をきっかけに、そのポテンシャルや魅力が広く認知されたのは間違いない。同作は前作『あまちゃん』をも上回る平均視聴率を獲得し、便乗でも地続きでもないことを証明。さらに、4月期の主演ドラマ『花咲舞が黙ってない』(日本テレビ系)でも、全話平均で16.1%(ビデオリサーチ/関東調べ)を記録。“数字を持ってる女優”として幅広く認知された。

 彼女が支持される要因としては、「清涼感が際立った」(大阪府/50代/男性)、「ただの七光りかと思っていたけど、とんでもない!演技も飛び抜けているし、上品さもあるし、日本人らしい可愛さ。こんな人、なかなか」(滋賀県/30代/女性)など、威光を傘にせず、たゆまぬ努力の結果、女優として開花したプロセスに賞賛を贈る声が多数。その出演作品への信頼度の高さは来年以降もますます高まっていくだろう。

■2015年の“大ブレイク”が期待される高畑充希に注目!!

 そのほか上位ランキング入賞者を振り返ると、3位には『あまちゃん』を社会現象までに押し上げた中心人物【能年玲奈】がランクイン。同作出演後、次回作として選んだのが、『あまちゃん』とは真逆の不良少女を演じた映画『ホットロード』。1つのキャラクターに固執せず、果敢に『あまちゃん』からの脱却を図ろうとする姿勢を支持する声も多い。

 また、1月期の連ドラ『失恋ショコラティエ』で演じた小悪魔系人妻で、それまでのパブリックイメージを覆した【石原さとみ】が4位に。劇場作品を中心に多様な役に挑戦、その演技力は若手No.1との声も高い【二階堂ふみ】が5位、社会現象を巻き起こした『アナの雪の女王』でのヒロイン役の吹き替え、さらに劇中歌「レット・イット・ゴー」を見事に歌い上げたことから、再評価された【松たか子】が7位と、今年の顔がずらりと並ぶ。

 そんな中、2015年の“大ブレイク”に期待がかかるのが、7位にランクインした【高畑充希】だ。舞台女優として、6年間にわたってミュージカル『ピーターパン』で主人公・ピーターパンを務めるなど、舞台女優としてキャリアをスタート。一躍その名が知れ渡ったのは、『ごちそうさん』で杏演じる主人公の妹役に抜擢されてから。その演技力はもちろん、劇中歌も担当し、卓越した歌唱力も話題を呼んだ。業界内でもその演技力に注目する声が高く、自身の映画『女子ーズ』に高畑を抜擢した福田雄一監督や、『ソラニン』の三木孝浩監督なども“天才女優”と大絶賛。『ごちそうさん』以降の知名度の急上昇ぶりを鑑みると、2015年は最重要女優の1人としてフォーカスされる可能性は高い。

 同世代のみならず、年配層からの支持も高く、さらに同性からも羨望の眼差しが向けられる有村架純。今年1年の露出の高さを考えれば年間首位も当然の結果であり、女優として大躍進した1年だったに違いない。来年以降、彼女がこの1年で築いてきたパブリックイメージをどのように膨らませ、また、どのように崩していくのかにも注目したい。

TOP10ランキング表

【調査概要】
調査時期:2014年11月19日(水)〜11月25日(火)
調査対象:合計1000名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代、20代、30代、40代、50代の男女)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査



オリコントピックス