• ホーム
  • デジタル
  • 文化放送『アニスパ!』後継番組は花江夏樹&日高里菜がパーソナリティ

文化放送『アニスパ!』後継番組は花江夏樹&日高里菜がパーソナリティ

 先日、来年3月末をもって11年の歴史にピリオドを打つことが発表された文化放送のアニメ&ゲーム(A&G)番組『A&G超RADIO SHOW〜アニスパ!〜』の後継番組が11日、発表された。4月スタートの新番組のタイトルは『A&G TRIBAL RADIOエジソン』(毎週土曜 後9:00〜11:00)。パーソナリティは人気声優の花江夏樹(23)と日高里菜(20)が務める。

 花江は、2011年に声優デビュー後、12年に『TARI TARI』のウィーン役でテレビアニメ初レギュラーを獲得。13年にはアニメ『断裁分離のクライムエッジ』の灰村切役でテレビアニメ初主演を果たし、以降、多くの作品で主役をこなしている急成長株。同局では現在『電撃大賞』(毎週土曜 深2:00〜2:30)でパーソナリティを務めている。

 日高は現役女子大生声優。テレビバラエティー『あっぱれさんま大先生』(フジテレビ系)に子役として出演の経験もあり、声優としては08年にデビュー。11年には『妖狐×僕SS』の白鬼院凜々蝶役でテレビアニメ初主演を果たし、以降、多くの作品に出演している。同局では12年から13年に『日高里菜の王道☆ラジオ』を担当していた。二人とも、若手ながらトーク力、知識、好感度、ラジオ力を兼ね備えた逸材だ。

 今回の起用決定に対し、花江は「エジソンというタイトルなので、リスナーさんたちと一緒に発明というか、面白いことをやっていけたらいいなと思っています。僕は基本的に“汚れ”担当だと思っているので、日高さんが答えづらいことは僕がやっていきます(笑)。日高さんには罵ってもらえたらすごくうれしいです(笑)」とコメント。

 日高は「私は今、大学に通っているので、大学生や高校生の皆さんに、同じ目線で、同じ視点でアニメの楽しさを伝えていきたいと思っています。4月からは思いっきり花江さんをビシバシと罵って、ツッこんでいきたいと思っています(笑)」とすでに気合十分だ。

 番組タイトルには、「偉大なる発明家の名前でもあり、“次世代のA&Gを担うA&G族の末裔(子孫)”、“A&GのSON(息子)”という意味」が込められている。A&Gの最新ニュースの紹介、人気声優・アニソンアーティストを中心としたゲストコーナー、話題のアニメやオタクトレンドを徹底的に取り上げ、次世代の「エジソン」を生み出す“橋渡し”を担う番組を目指していく。



オリコントピックス