• ホーム
  • 芸能
  • 年間CM起用社数、ローラが14社で初の首位 男性は櫻井翔&松岡修造

年間CM起用社数、ローラが14社で初の首位 男性は櫻井翔&松岡修造

 テレビ放送の調査・測定を行うニホンモニターは11日、『2014タレントCM起用社数ランキング』を発表した。男性部門は、櫻井翔(昨年3位)とテニス解説者でタレントの松岡修造(同5位)が11社で1位となった。櫻井は初、松岡は2008年以来2度目の首位。女性部門は、モデルでタレントのローラ(同3位)が14社で初の1位に輝いた。

 そのほか男性部門では、同じく嵐の相葉雅紀、俳優の阿部寛、サッカーの本田圭佑選手がいずれも10社で2位。以下、大野智岡田准一木村拓哉西島秀俊二宮和也向井理が9社でTOP3入りした。

 女性部門は、昨年5位の女優・有村架純が13社で2位。以下、上戸彩大島優子桐谷美玲島崎遥香堀北真希が12社で3位、昨年1位の武井咲渡辺麻友が11社で4位と続いた。

【調査概要】
調査項目:テレビCMに出演している男女タレントの起用社数ランキング
調査期間:2014年1月1日〜11月30日
対象局:日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビ(東京地区オンエア分)
備考:番組宣伝や本人出演のCD/DVD・着うた・映画CMなどは除く
(すべてニホンモニター調べ/同社サイト:http://www.n-monitor.co.jp/pressreiease/2014/1211.html)



■禁無断複写転載
※無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


関連写真

  • 『2014タレントCM起用社数ランキング』女性部門で初の首位を獲得したローラ (C)ORICON NewS inc.
  • 男性部門で連覇を達成した松岡修造 (C)ORICON NewS inc.
  • 男性部門で2位にランクインした本田圭佑 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス