• ホーム
  • 芸能
  • 高杉真宙、反抗的な高校生役 フジ『ゴーストライター』

高杉真宙、反抗的な高校生役 フジ『ゴーストライター』

 CM『ファブリーズ』シリーズの長男役でおなじみの俳優・高杉真宙(18)が、来年1月スタートのフジテレビ系ドラマ『ゴーストライター』(毎週火曜 後9:00)に出演することが明らかになった。主演の中谷美紀演じる天才小説家・遠野リサの息子・遠野大樹役を演じる。

 同ドラマは、地位も名声も手に入れ、ヒット作を次々と生み出す人気作家が壁にぶち当たり、ついに自分の名前でゴーストライターに文章を書かせてしまう物語。リサには高校2年生の息子がいるが、父親の存在は謎。反抗的な態度を取る息子のことで頭を痛めているという設定だ。ゴーストライター役は水川あさみが共演する。

 今までにない苦悩を抱える青年に挑戦する高杉。中谷とは映画『渇き。』に出演しながらも共演シーンがなかったため、「優しい表情から鬼気迫る表情に切り替わる瞬間がすごく記憶に残っていて、今回、息子役として撮影できることをとてもうれしく思っています。皆さんからたくさんの事を学びながら、3ヶ月精一杯努力し成長したい」と意気込んでいる。



オリコントピックス