• ホーム
  • 芸能
  • 【動画】竹中直人、“命がけ”バンジー&バレーに挑戦

【動画】竹中直人、“命がけ”バンジー&バレーに挑戦

 俳優の竹中直人(58)が、6日オンエア開始のNTT西日本『フレッツ光』の新CMで命がけのバンジージャンプやバレーボールに挑戦していることが4日、わかった。

 CMは『フレッツ光 品質 バレーボール篇』『フレッツ光 どーんと割 バンジージャンプ篇』の2本立て。『バレーボール篇』は、相手アタックをレシーブしようと飛び込むが、届かない竹中を「フレッツチーム」がナイスレシーブでサポートする。滑り込みのナイスレシーブ、ムキムキのボディビルダーによるレシーブ、組体操によるタワーブロック、セパタクローキックによるアタックなどさまざまなアスリートの“神業”に助けられながらラリーが続く。最後は、十数名が組むタワーの頂上に立った竹中がスパイクを決めて勝利。

 チームには実際のビーチバレー選手やセパタクロー選手が参加し、竹中は「レシーブの撮影シーンでは、クッションがあるんですけど飛び込んでちょっと首がポキっと鳴ってしまいました」と文字通り“命がけ”の撮影を振り返った。

 『バンジージャンプ篇』は、竹中が「ザ・ヒットパレード」のメロディーに合わせて流れる歌と共にバンジー台から落ちてくる。お茶の間のテレビ画面から飛び出してテーブルをつかみ、叫びながらテーブルをひっくり返して再びテレビ画面の中へ戻っていく内容。番組のロケでバンジージャンプ場まで行きながら、結局やらなかったほどバンジーが苦手な竹中だが、撮影では「怖いよ」と言いながらも見事に撮影をこなした。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス