• ホーム
  • 映画
  • 東出昌大、初舞台で初主演 5・11上演『夜想曲集』

東出昌大、初舞台で初主演 5・11上演『夜想曲集』

俳優の東出昌大(26)が、5月11日から東京・天王洲の銀河劇場で上演される『夜想曲集』で、初舞台初主演を務めることが4日、わかった。同作はブッカー賞受賞の作家・カズオ・イシグロ氏が2009年に発表した初の短篇集「夜想曲集〜音楽と夕暮れをめぐる五つの物語〜」が原作。舞台版では、同書に収められた5編の短編の中から「老歌手」「夜想曲」「チェリスト」の3編を1つの戯曲として再構築して上演する。

3編のうち「老歌手」は、結婚27年目のハネムーンでベネチアを再訪した往年の名歌手が、妻に別...

この記事の画像

  • 初舞台に挑む東出昌大(左)と共演の安田成美
  • 東出昌大(左)ら『夜想曲集』出演陣

オリコントピックス