• ホーム
  • 芸能
  • 恒例『変わり羽子板』がお披露目 “ダメよ〜ダメダメ”“日本初の快挙”など8点ズラリ

恒例『変わり羽子板』がお披露目 “ダメよ〜ダメダメ”“日本初の快挙”など8点ズラリ

 2014年の話題の人をテーマにした『変わり羽子板』が3日、東京・久月本社でお披露目された。29回目となる今年は、発光ダイオードでのノーベル賞受賞や水泳・荻野公介選手による7つのメダル獲得、テニス・錦織圭選手の日本人初となる全米オープン準優勝など明るい話題で盛り上げた14人がデザインされた8点の羽子板が発表された。

【写真】その他の写真を見る


 この他にも、日米の連携強化させた安倍晋三首相とキャロライン駐日大使、大相撲の逸ノ城、映画『アナと雪の女王』に声優として出演した女優の松たか子神田沙也加、日本語版エンディングテーマを歌唱したMay J.の3人、「ダメよ〜ダメダメ!!」が流行語大賞にも選ばれたお笑いコンビ・日本エレキテル連合、アメリカの長者番付で21年連続トップを飾ったマイクロソフト創始者のビル・ゲイツ氏など、スポーツ分野から3人(3点)、国際分野から4人(2点)、芸能分野から5人(2点)、政治分野から2人(1点)が選ばれた。

 選考基準は「明るい話題」を提供し、顔を見て誰だかわかるような「知名度」を持つ人で、毎年各分野から制作されているもの。なお、今年は2年連続で経済分野からの著名人が制作されなかった。10月初旬の選考会議から約1ヶ月半をかけて職人により1本ずつ手作りされおり、作品は縦60センチ、横25センチの重さは1人が描かれているもので550グラム。1点限定制作ですべて非売品。昭和61年来、これまでに243点が発表された。7日まで同所にて展示される。今回、お披露目された作品タイトルは以下の通り。

■「日本オバマ連合」安倍晋三首相、キャロライン駐日大使
■「快挙!日本初!!」テニス・錦織圭選手
■「怪物あらわる」大相撲・逸ノ城駿
■「ウルトラSEVEN」水泳・荻野公介選手
■「♪ありのままで〜♪」松たか子、May J.、神田沙也加
■「ダメよ〜ダメダメ!!」日本エレキテル連合
■「21年長者の王様」ビル・ゲイツ
■「発光ダイオード青光」赤崎勇、天野浩、中村修二



関連写真

  • 錦織圭選手、日本エレキテル連合ら今年の顔がズラリ (C)ORICON NewS inc.
  • 「ダメよ〜ダメダメ!!」日本エレキテル連合 (C)ORICON NewS inc.
  • 「快挙!日本初!!」テニス・錦織圭選手 (C)ORICON NewS inc.
  • 「ウルトラSEVEN」水泳・荻野公介選手 (C)ORICON NewS inc.
  • 「21年長者の王様」ビル・ゲイツ=『変わり羽子板』 (C)ORICON NewS inc.
  • 「♪ありのままで〜♪」松たか子、May J.、神田沙也加=『変わり羽子板』 (C)ORICON NewS inc.
  • 「怪物あらわる」大相撲・逸ノ城駿=『変わり羽子板』 (C)ORICON NewS inc.
  • 「日本オバマ連合」安倍晋三首相、キャロライン駐日大使=『変わり羽子板』 (C)ORICON NewS inc.
  • 「発光ダイオード青光」赤崎勇、天野浩、中村修二=『変わり羽子板』 (C)ORICON NewS inc.
  • 錦織圭選手、日本エレキテル連合ら今年の顔がズラリ (C)ORICON NewS inc.
  • 錦織圭選手、日本エレキテル連合ら今年の顔がズラリ (C)ORICON NewS inc.
  • 錦織圭選手、日本エレキテル連合ら今年の顔がズラリ (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス