• ホーム
  • 映画
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ、太宰治の未完の遺作を舞台化

ケラリーノ・サンドロヴィッチ、太宰治の未完の遺作を舞台化

 劇作家兼演出家でミュージシャンのケラリーノ・サンドロヴィッチ(以下、KERA)が、7年ぶりに再始動させるプロデュース・ユニット「KERA・MAP」で太宰治の未完の遺作『グッドバイ』を舞台化することが11月30日、わかった。来年9月より上演予定。

【写真】その他の写真を見る


 小説『グッド・バイ』は、太宰が新聞連載を予定し十三回分まで書いた時点で、自身が玉川上水での入水自殺を遂げ、絶筆となった作品。『人間失格』や『斜陽』などの退廃的な作風とは異なり、軽やかでシニカル、ユーモラスな会話描写が物語の展開を期待させながら、ストーリーの冒頭で絶筆された。永遠の未完となったこの作品を、演劇界の鬼才KERAが脚本・演出を手がけ、どのように舞台化するか、大きな期待が集まる。

 7年ぶりにユニットを始動させるKERAは、再始動第1弾にこの作品を選んだ理由として「太宰にさほど興味のない私だが、どうしてあんなペシミストが、最期にこんな軽くユーモラスな作品に取り組んだのかが、ずっと興味深かった」と語る。原作は導入部のみなので、ほとんどの本編は自身が書くとし、「軽妙酒脱な喜劇には格好の御膳立てと思われ、今回私はこれを、スクリューボールコメディとして成立させようと試みる。どうか御期待いただきたい」と意気込みを述べた。

 キャストは主演の仲村トオルをはじめ、小池栄子水野美紀夏帆門脇麦町田マリー緒川たまきといった美貌と魅力にあふれる女優陣が勢ぞろい。萩原聖人や池谷のぶえ、野間口徹山崎一といった実力派俳優も脇を固める。仲村は『黴菌』(2010年)、今月1日から上演の『夕空はれて 〜よくかきくうきゃく〜』に続き、来年1月からスタートするKERA脚本・監督のドラマ『怪奇恋愛作戦』(毎週金曜 深0:12 テレビ東京系)にも出演する。

 この1年でKERA作品が立て続いている仲村は「今年の大半はKERAさんの演出を受けていましたが、『グッドバイ』でKERAさんに『これでさよなら』と言われないように、千秋楽の幕が降りる前にお客さんからは 『グッドバイと言わないで!』と言われるように頑張ります」とユーモラスなコメントを寄せた。

 舞台KERA・MAP #006『グットバイ』は来年9月の世田谷パブリックシアターでの上演を皮切りに、10月からは全国各地で公演予定。



関連写真

  • 太宰治の未完の遺作を舞台化した『グッドバイ』の脚本・演出を手がけるケラリーノ・サンドロヴィッチ
  • 太宰治の未完の遺作を舞台化した『グッドバイ』に出演する小池栄子
  • 太宰治の未完の遺作を舞台化した『グッドバイ』に出演する水野美紀
  • 太宰治の未完の遺作を舞台化した『グッドバイ』に出演する夏帆
  • 太宰治の未完の遺作を舞台化した『グッドバイ』に出演する門脇麦
  • 太宰治の未完の遺作を舞台化した『グッドバイ』に出演する町田マリー
  • 太宰治の未完の遺作を舞台化した『グッドバイ』に出演する緒川たまき
  • 太宰治の未完の遺作を舞台化した『グッドバイ』に出演する萩原聖人
  • 太宰治の未完の遺作を舞台化した『グッドバイ』に出演する池谷のぶえ
  • 太宰治の未完の遺作を舞台化した『グッドバイ』に出演する野間口徹
  • 太宰治の未完の遺作を舞台化した『グッドバイ』に出演する山崎一

オリコントピックス