• ホーム
  • 芸能
  • 【紅白】SEKAI NO OWARI、ピエロの覆面は「絶対取りません!」

【紅白】SEKAI NO OWARI、ピエロの覆面は「絶対取りません!」

■『第65回NHK紅白歌合戦』会見

 大みそか恒例の『第65回NHK紅白歌合戦』の出場歌手が26日、発表され、男女4人組ロックバンド・SEKAI NO OWARIが初出場することが決まった。リーダーのNakajinは、「僕らのことを初めて観る人という方もいらっしゃると思いますが、メンバーにピエロがいるのでびっくりされないかが、ちょっと心配なところですが、精一杯頑張りたいと思います」とあいさつ。

 会見の司会進行を務めた有働由美子アナウンサーが、演出としてピエロの覆面を取るような無茶ぶりがあったらどうするか、とまさに“無茶ぶり”されたDJ LOVEは、「取らないですよ。時間いっぱい粘りたいと思います」と断固、拒否する構えを見せていた。

 担当楽器はピアノで、ライブでは総合演出も手がけるSaoriは、「いつものライブでは30メートルの巨大樹を設置したり、ウォータースクリーンという装置を使ったりしているのですが、いつもやっているライブを皆さんにお見せできたらうれしい」と期待をふくらませ、ボーカルのFukaseは「先月、父が脳出血で倒れて、リハビリ中なんですが、父に届くように一生懸命歌いたいと思います」と意気込みを語っていた。

 同グループは、幼なじみのメンバー4人で結成。2010年にインディーズデビュー、翌11年にメジャーデビューすると、その約3ヶ月後に自身初の東京・日本武道館でのワンマン公演を成功させ、全国的にも高い注目を集めるようになった。

 昨年5月発売の「RPG」がロングヒットしたのをはじめ、今年1月発売のシングル「スノーマジックファンタジー」、4月発売の「炎と森のカーニバル」がいずれもCMタイアップソングとしてヒットした。来年度の『第82回(平成27年度)NHK全国学校音楽コンクール』(Nコン)の「中学校の部」の課題曲を手がけることも決定している。



関連写真

  • 『第65回NHK紅白歌合戦』に初出場するSEKAI NO OWARI(左から)DJ LOVE、Fukase、Saori、Nakajin (C)ORICON NewS inc.
  • 初出場歌手が勢揃い (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス