• ホーム
  • 芸能
  • 【紅白】『妖怪ウォッチ』がジャック!「がんばるニャン」

【紅白】『妖怪ウォッチ』がジャック!「がんばるニャン」

■『第65回NHK紅白歌合戦』会見

 今年、ゲームやアニメが大ヒットした「妖怪ウォッチ」のキャラクター・ジバニャンが登場するサプライズに会場がわいた。

 「歌おう。おおみそかは全員参加で!」をテーマに放送する今年の『紅白』。目玉企画として、テレビ東京系で放送中のアニメの主題歌「ゲラゲラポーのうた」で今年4月にデビューしたキング・クリームソーダと、エンディングテーマを歌うDream5の出演が決定。

 キング・クリームソーダの女性ボーカル・マイコは「ジバニャンはじめ、妖怪たちがこのような場所に連れてきてくれた。(大みそか当日は)妖怪のみんなと盛り上げていきたい」といい、「ジバニャンもがんばるニャンと言っています」と意気込みを伝えた。

 Dream5は、教育テレビ『天才てれびくんMAX』の全国オーディションを通じて選ばれた男女5人組ダンス&ボーカルユニット。2009年11月にCDデビューし、今年、『妖怪ウォッチ』のED曲「ようかい体操第一」などが話題を呼んだ。メンバーは「皆さんに楽しんでいただけるように、ジバニャンと一緒に頑張ります」と初々しくあいさつしていた。

 大みそか当日は、『妖怪ウォッチ』のキャラクターも登場し、子どもたちも一緒に歌って踊りたくなるような、紅白だけのスペシャルパフォーマンスを繰り広げる。柴崎哲也チーフプロデューサーは「子どもたちに観てもらいたい」と呼びかけていた。



オリコントピックス