• ホーム
  • 芸能
  • 楽天市場がヒット商品番付を発表〜ネット市場も“アナ雪”“妖怪ウォッチ”関連商品が席巻!!

楽天市場がヒット商品番付を発表〜ネット市場も“アナ雪”“妖怪ウォッチ”関連商品が席巻!!

 楽天株式会社が、運営するインターネットショッピングモール・楽天市場での商品ジャンル別の売上データをもとに『楽天市場 2014年 ヒット商品番付』を発表。東の横綱には『アナと雪の女王』、西の横綱には『妖怪ウォッチ』がそれぞれランクイン。双方、社会現象を巻き起こしたコンテンツだけに、ネット通販においてもその需要の高さを証明した。

【写真】その他の写真を見る


 東の横綱となった『アナと雪の女王』は、公開されるや世界中で大ヒットを記録、アニメーション映画としての興行収入は全世界歴代1位を記録。興収のみならず主題歌「レット・イット・ゴー 」やそのほか関連商品も軒並みヒット。ハロウィンコスチュームからおせちセットなど、同映画をモチーフにした様々なコラボアイテムも人気を博したという。

 対する西の横綱である『妖怪ウォッチ』も、『アナ雪』に負けず劣らずのムーブメントを巻き起こしたのは周知の通り。その愛くるしいキャラクターでゲームやアニメが大ヒット。また、関連玩具がレアアイテムとして注目を集めたほか、同作品をモチーフにしたケーキなど様々なコラボアイテムも登場。子どものみならず、大人をも魅了したことで社会現象を巻き起こしたといえる。

 注目商品としては、サッカーW杯が開催されたことで、ユニフォームやパーティフードなど観戦グッズが好調に推移。また開催地であるブラジルの文化も注目を集め、コーヒーやボサノバ音楽などの関連商材が動いたということで『サッカーの祭典』が東の大関に。テニスの錦織圭選手やフィギュアスケートの羽生結弦選手など、日本の若手アスリートが世界を舞台に大活躍したことで、スポーツ用品や選手のカレンダーなど、関連グッズの売上が伸びたことで『若手アスリートの活躍』が西の大関に。世界を舞台に活躍するアスリートたちの台頭が、各競技で見受けられたことが改めてわかる。

 そのほかにも、消費税増税に伴い家電や時計、宝飾品などの高額商材、水やコンタクトレンズなどのまとめ買いできる日用品が活発に動いた『駆け込み需要』(東・関脇)、iPhone6の発売もあり、必需品であるモバイルバッテリーや、手帳型のスマホケースなどが特に人気を博した『スマホアクセ』(西・関脇)など、2014年を象徴するキーワードが並ぶ。

 2大ヒット作品の誕生により、作品をモチーフにしたさまざまなコラボグッズがネット通販でも脚光を浴びた2014年。近年、ネット通販の市場規模は年々増加の一途をたどっている中、期待株に選ばれたのは「カジュアルギフト」、矢野経済研修所の調査でも、カジュアルギフトの市場規模は2013年度で約3兆円と、5年前に比べて2割近く伸びている。楽天では番付と共に『楽天年間ランキング』も併せて発表、ヒットの傾向がより明確にわかるはずだ。幅広い品揃えから、誰でも欲しい商品を手軽に購入できるのがネット通販の強みなだけに、今年の年末商戦では、どのような“ネット通販ならでは”の商品が売れ筋となるのか、注目したい。


★楽天市場 2014年 ヒット商品番付
http://ranking.rakuten.co.jp/yearly/banduke/



関連写真

  • 東の横綱『アナと雪の女王』(C)Disney と西の横綱『妖怪ウォッチ』(C)LEVEL-5
  • 楽天番付一覧表
タグ

オリコントピックス