• ホーム
  • 芸能
  • 第6回男性が選ぶ「なりたい顔」ランキング、向井理が初の首位!!

第6回男性が選ぶ「なりたい顔」ランキング、向井理が初の首位!!

ランキング表はこちら

 美容に関心を持つ男性が増えていると言われる昨今。テレビや映画で観た“理想の顔”を持つ著名人に少しでも近づくため、日々スキンケアなどの努力を重ねている人も多いことだろう。ORICON STYLEでは、先週の“女性版”に続き、恒例企画『第6回 男性が選ぶ“なりたい顔”ランキング』を発表。昨年5連覇を達成し、殿堂入りを果たした福山雅治に代わり、今年8月に調査した『理想の美肌ランキング』男性編でも1位を獲得した【向井理】が首位に輝いた。

■美肌と完璧なスタイルも支持を集めた向井理

 バーテンダーから俳優に転身した異色の経歴の持ち主の向井は、2006年のデビュー以降、ドラマや映画、舞台などへの出演を重ね、2010年上期に放送されたNHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』で村井茂(水木しげる)を演じたことで本格的にブレイク。その後、ドラマ『ハングリー!』(フジテレビ系)や『S -最後の警官-』(TBS系)などで主演を務め、今や日本のドラマ、映画で欠かせない役者のひとりとなっている。

 そんな彼の魅力は、涼しげで爽やかながらどこか色気も感じさせる端正な顔立ちに加えて、小顔で身長180cm超えという、同性もうっとりしてしまうほど完璧なスタイル。コメントでも、「爽やかで、肌がきれいだから」(和歌山県/20代)、「顔が小さくてうらやましい」(愛知県/30代)、「顔が小さく、端正だから」など、その美肌やスタイルの良さに憧れる、という人が多かった。同ランキングでは2010年の第2回で5位に初登場して以降、3年連続でTOP5内にランクインしており、女性のみならず同性からも安定した人気を獲得していることが窺える結果となった。

■“ダンディ”な魅力が同性を惹き付ける阿部寛

 続く2位には、向井とは対照的に映画『テルマエ・ロマエ』で“古代ローマ人”を演じるなど、彫りの深い顔立ちが印象的な【阿部寛】がランクイン。2011年の第3回で10位に初登場して以降、第4回は7位、そして昨年の第5回では5位と、着実に順位を上げてきたが、今回、ついにTOP3入りとなった。

 「濃くてカッコいい」(千葉県/30代)、「日本人離れした顔になってみたい」(新潟県/30代)と、やはり目鼻立ちのくっきりしたワイルドなイケメンぶりに支持が集まったが、「女性が言うイケメンとはまた違う独特なカッコよさを持っていて憧れるのと、背も高いので見える景色がまた変わりそうだから」(埼玉県/20代)、「ダンディな人に憧れるから」(福井県/20代)など、年齢を重ねたからこそ醸し出される“男の魅力”に惹かれる若者が多いようだ。

■女性のみならず同性をも魅了する福士蒼汰のキュート感

 その他の上位ランキングを見ると、【木村拓哉】(3位)や【岡田准一】(5位)、【妻夫木聡】(6位)など、同ランキングの常連が今年も多数ランクインするなか、昨年のNHK連続テレビ小説『あまちゃん』以降、引っ張りだこの若手俳優【福士蒼汰】が昨年の9位から4位に躍進。現在放送中のドラマ『きょうは会社休みます。』(日本テレビ系)では9歳年上の女性と恋に落ちる大学生を演じ、世の女性たちをメロメロにしているが、それは男性も同様で、「あんな顔で見つめられたら絶対惚れるわ!って『今日は会社休みます。』を見て思ったから」(神奈川県/20代)という意見も。今後、さらに男性からの支持が高まっていきそうだ。

 このほか、東京ガスのCM『ガスの仮面 MASK OF GAS』シリーズや現在放送中のドラマ『素敵な選TAXI』(フジテレビ系)などで、これまでの硬派なイメージとはまた違ったコミカルな姿を見せ話題を集めている【竹野内豊】が、昨年の圏外から9位にランクイン。「凛々しく爽やかな顔に憧れます」(静岡県/40代)など、特に同年代の男性からの人気が高まっており、阿部寛同様、ただカッコいいだけではない、渋みを増した今だからこそ放たれる魅力が支持を集めている。こうして振り返ると、“理想の顔”とは外見だけでなく、自分がなりたい“理想の男性像”という願望からくる憧れのようだ。

※福山雅治は昨年の同ランキングで5連覇を達成し殿堂入り。

TOP10ランキング表

【調査概要】
調査時期:2014年10月28日(火)〜11月4日(火)
調査対象:合計500名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代、20代、30代、40代の男性)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査



オリコントピックス