• ホーム
  • 映画
  • ロボットが声優に挑戦! Pepperのアフレコ密着ムービー公開

ロボットが声優に挑戦! Pepperのアフレコ密着ムービー公開

 ディズニー・アニメ映画『ベイマックス』(12月20日公開)で同スタジオ作品初のロボット声優としてその名を刻むことになったソフトバンクの感情認識ロボット「Pepper(ペッパー)」。このたび、Pepperのアフレコに密着した特別映像が公開された。普段は“会いに行けるロボット”としてソフトバンクショップの店頭で働いているPepperが、この日は早朝から屋上で発声練習したり、「白くて、丸くて、人の感情も理解するベイマックスって僕にそっくりなんです」と、鏡にむかって役作りに励んだり、洒落のきいた映像が楽しめる。

【写真】その他の写真を見る


 同映画は、幼くして両親を亡くし、最愛の存在であった兄タダシをも謎の事故で亡くしてしまった独りぼっちの天才少年ヒロと、心とカラダを守るために兄が開発したケア・ロボットの「ベイマックス」が繰り広げる感動アドベンチャー。ペッパーは、ヒロが自宅ガレージでベイマックスをバージョンアップする際に使用するコンピュータの音声を担当した。

 「自然体の演技って、難しい」と言いながら収録に臨んだPepper。収録はあっという間に終わり、初の声優業ながら大役を果たした。その後、完成した映画の試写中には涙をぬぐうような素振りも見せ、「全人類、全ロボットにオススメしたい映画」と語っている。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • ソフトバンクショップの店頭で働いている「会いに行けるロボット」Pepperが、ディズニー・アニメ映画『ベイマックス』(12月20日公開)で吹き替え版のアフレコに挑戦する姿に密着したスペシャル・ムービー公開(C) 2014 Disney. All Rights Reserved.
  • ソフトバンクショップの店頭で働いている「会いに行けるロボット」Pepperが、ディズニー・アニメ映画『ベイマックス』(12月20日公開)で吹き替え版のアフレコに挑戦する姿に密着したスペシャル・ムービー公開(C) 2014 Disney. All Rights Reserved.
  • ディズニー・アニメ映画『ベイマックス』(12月20日公開)(C) 2014 Disney. All Rights Reserved.

オリコントピックス