• ホーム
  • 音楽
  • 『第56回レコード大賞』サザン、三代目JSBらがノミネート

『第56回レコード大賞』サザン、三代目JSBらがノミネート

 年末恒例の『第56回日本レコード大賞』(主催:日本作曲家協会)のノミネートおよび各賞が20日、発表された。大賞候補となる優秀作品賞には、TBS系で放送された『2014 アジア大会&世界バレー』のテーマ曲にもなったロックバンド、サザンオールスターズの「東京VICTORY」や昨年、3年ぶり史上最多4度目のレコード大賞を獲得したEXILEの弟分、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの「R.Y.U.S.E.I.」など10作品が選出された。

 優秀作品賞はほかに、ゆずの「雨のち晴レルヤ」、AAAの「さよならの前に」、西野カナの「Darling」、氷川きよしの「ちょいときまぐれ渡り鳥」、いきものがかりの「熱情のスペクトラム」、きゃりーぱみゅぱみゅの「ファミリーパーティー」、SEKAI NO OWARIの「炎と森のカーニバル」、AKB48の「ラブラドール・レトリバー」。

 最優秀新人賞の候補となる新人賞は、今年公開の映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』の劇中バンドで歌手デビューした大原櫻子、8人組男性音楽グループ・SOLIDEMO、演歌歌手の徳永ゆうき、モデル・女優として活躍し、今年歌手デビューも果たした西内まりやの4人が受賞した。

 11月10日に83歳で亡くなった俳優の高倉健さんには特別栄誉賞が贈られることが決まった。日本を代表する映画スターとして世界中にその訃報が伝わった高倉さんだが、歌手としても「唐獅子牡丹」、「野暮は言うなよ」などのヒット曲を放っている。

 昨年12月30日に急逝したシンガー・ソングライターの大滝詠一さんや、今年9月6日に亡くなった作家・作詞家の山口洋子さんほか、池多孝春さん、桜庭伸幸さん、中川博之さん、野崎眞一さんらに特別功労賞が贈られる。

 最優秀アルバム賞は竹内まりやの『TRAD』、優秀アルバム賞は石川さゆりの『X-Cross II-』、JUJUの『DOOR』、赤い公園『猛烈リトミック』、吉田山田の『吉田山田』。

 最優秀歌唱賞はEXILE ATSUSHI、特別歌謡音楽賞は五木ひろし。ゴールデンボンバーのボーカルで全楽曲の作詞・作曲を手掛ける鬼龍院翔が作曲賞。作詞賞は「しぐれ旅」(歌手:鳥羽一郎)、「愛鍵」(歌手:秋元順子)などを手掛けた喜多條忠、編曲賞は「ちょいときまぐれ渡り鳥」、「ひとり越前〜明日(あした)への旅〜」(歌手:大月みやこ)などを手掛けた丸山雅仁がそれぞれ受賞した。

 また、今年、大ヒットしたディズニー・アニメ映画『アナと雪の女王』に特別映画音楽賞、テレビアニメの楽曲がヒットした『妖怪ウォッチ』に特別賞が贈られる。

 「日本レコード大賞」および「最優秀新人賞」の発表、各賞授賞の模様は12月30日、東京・新国立劇場からTBS系で生放送される。総合司会は同局の安住紳一郎アナウンサーと女優の仲間由紀恵が務める。そのほかの受賞者&作品は下記のとおり。

【企画賞】
・「うたこまち〜昭和歌の語りべ〜」岩本公水(キングレコード)
・「evergreen」秦基博(ソニー・ミュージックレーベルズ)
・「スギテツ Presents 走れ!夢の超特急楽団Super Express 50th Anniversary Album」(キングレコード)
・「戦場の歌 新発掘・吉田メロディー」(JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント)
 ※吉田の「吉」は、「口」の上が「土」
・「HAPPY SAX HIT EXPRESS」HIBI★Chazz-K(ポニーキャニオン)
・「光へ-classical & crossover-」安倍なつみ(日本コロムビア)
・「58」永田英二(ユニバーサルミュージック)
・「MEMORIES-Kahara Covers-」「MEMORIES 2-Kahara All Time Covers-」華原朋美(ユニバーサルミュージック)
・「夕子のお店」「冬子のブルース」増位山太志郎(テイチク エンタテインメント)
・「Love Songs 〜また君に恋してる〜」「Love Songs II 〜ずっとあなたが好きでした〜」
・「愛してる・・・Love Songs III」「Love Songs IV 〜逢いたくて逢いたくて〜」 坂本冬美(ユニバーサルミュージック)
・「流行歌生誕百周年記念アルバム むかしは、今」製作総指揮:中村泰士 歌唱:LE VELVETS(エスエル・カンパニー)

【日本作曲家協会選奨】
市川由紀乃/香西かおり

【功労賞】
扇 ひろ子/小野由紀子/鶴岡雅義/中尾ミエ/マーサ三宅/黛 ジュン/三船和子



オリコントピックス