• ホーム
  • 音楽
  • オーディオテクニカ、秦基博と[ALEXANDROS]とのコラボ映像でリスナーにメッセージ

オーディオテクニカ、秦基博と[ALEXANDROS]とのコラボ映像でリスナーにメッセージ

 今年ヘッドホン開発40周年を迎えたオーディオテクニカが、高解像度で高音質なハイレゾ対応ポータブルヘッドホン「ATH-MSR7」を発売するのを記念して、豪華アーティストとコラボレーションしたスペシャルムービーを制作し、特設サイトにて公開した。

【写真】その他の写真を見る


 同企画は、アーティストやエンジニアが細部にまでこだわって作った楽曲を出来るだけ原音で歪みのないクリアな音でリスナーの耳に届けたいというオーディオテクニカと、映像を通じてアーティストや音楽の魅力を届けることにこだわってきた音楽専門チャンネル・スペースシャワーTVがコラボ。アーティストのMVのなかに、新たに自身のナレーションを入れ、ファンへのメッセージを発信するスペシャルムービーとなる。

 今回公開された第1弾スペシャルムービーには、秦基博と[ALEXANDROS]の2組のアーティストが参加。秦基博は、温かい眼差しで大切な人への想いを優しく歌い上げるバラード「ひまわりの約束(弾き語り Ver.)」のMVのなかで、サビに入る前の一瞬、そしてサビのなかでも音楽を聴くものの心にそっと触れるように語りかける。一方、[ALEXANDROS]は、対照的なロックの曲「Run Away」からメッセージを発信する。

 同スペシャルムービーのテーマは「すべての音楽は君に届いているだろうか。」。アーティストが時間をかけ、こだわりを持って作り上げた曲とその想いのすべてがリスナーに伝わって欲しいという、ヘッドホンメーカーであるオーディオテクニカの強い想いが込められている。


オーディオテクニカ特設サイト

関連写真

  • テーマは「すべての音楽は君に届いているだろうか。」。秦基博がリスナーへ直接語りかける
  • [ALEXANDROS]
  • オーディオテクニカのハイレゾ対応ポータブルヘッドホン「ATH-MSR7」
  • オーディオテクニカのハイレゾ対応ポータブルヘッドホン「ATH-MSR7」限定カラー

オリコントピックス