• ホーム
  • 芸能
  • 【動画】広瀬すず、連ドラ初主演に抜てき サプライズで告げられ涙

【動画】広瀬すず、連ドラ初主演に抜てき サプライズで告げられ涙

 モデルで女優の広瀬すず(16)が来年1月スタートの日本テレビ系新ドラマ『学校のカイダン(仮)』(毎週土曜 後9:00)で主演を務めることが6日、明らかになった。広瀬にとって映画、ドラマともに主演を務めるのはこれが初めて。スピーチ、言葉の力を借り、底辺から学校の“カイダン”を駆け登る生徒会長を演じる広瀬は「正直、まだ実感は湧いていなくて、これからのことを思うと『不安9、楽しみ1』という感じ。でも、すごくうれしいです。たくさんの方に見守っていただきながら、精一杯頑張ります!」と力強く意気込んでいる。

【写真】その他の写真を見る


 広瀬演じる春菜ツバメは、周囲の顔色を伺いながら学校生活を送る女子高生。その立ち位置は完全に底辺で、周りの押し付けで誰もやりたがらない生徒会長にさせられてしまう。そんななか、若くして街で噂の“魔法使い”と呼ばれる伝説のスピーチライター・雫井彗と出会い、雫井から「腐った学校」を革命するための武器「言葉の力」を授けられる…というオリジナルストーリーを展開する。

 今回、本人への主演発表をサプライズで敢行。バラエティー番組のインタビュー収録ということで同局にやってきた広瀬は、案内された部屋で待ち受けた黒いスーツ姿の制作陣を前に戸惑いの表情を浮かべたものの、制作局長から直接オファーされると涙を浮かべて「よろしくお願いします」と応じた。

 7代目『ゼクシィ』CMガールや雑誌『Seventeen』モデルなど幅広い活躍を見せる広瀬。「本当に大きな存在」だという主演の座に抜てきされ「それに向かって頑張っている10代の女の子もたくさんいて、私もその一人でした。まだ何十年もかかると思っていたので、まさか!という感じでしたけど、いい意味で、裏切ることができたらいいな」と目を輝かせた。

 同ドラマの福井雄太プロデューサーは、学校の頂点への「カイダン」を駆けあがっていく主人公を演じる役者を、現実世界でも「女優としての『カイダン』を一気に駆けあげっていくような、勢いと新鮮さを体全体で放っているような女の子にしたい」と考えていた。「広瀬さんの持つ、太陽のような笑顔と、心に秘めたバイタリティは、嘘偽りなく探し求めていた女優さんそのものだと感じました」と手応えを明かしている。

 オンライン動画配信サービスHuluではスピンオフ映像として、広瀬が主演に抜擢されて頑張る様子や、ドラマ撮影の舞台裏の模様を7日より順次配信予定。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 広瀬すずが1月期連ドラ『学校のカイダン(仮)』で初主演決定(C)日本テレビ
  • ドラマ初主演が決定し感極まる広瀬すず (C)日本テレビ
  • 広瀬すずが1月期日テレ『学校のカイダン(仮)』で初主演決定 ドッキリで発表(C)日本テレビ
  • 広瀬すずが1月期日テレ『学校のカイダン(仮)』で初主演決定 ドッキリで発表(C)日本テレビ
  • ドラマ初主演が決定し感極まる広瀬すず (C)日本テレビ

オリコントピックス