• ホーム
  • 芸能
  • 大渕愛子、初お披露目“ふなごろー”に感激「可愛い!」

大渕愛子、初お披露目“ふなごろー”に感激「可愛い!」

 千葉県船橋市のご当地キャラクター・ふなっしーの熱狂的ファンとして知られる大渕愛子弁護士(37)が15日、自身の公式ブログを更新し、この日が初お披露目だったふなっしーの弟“ふなごろー”について「可愛い!」と感激をつづった。

 大渕弁護士は「ふなごろーが人間界に舞い降りた!!」と題したエントリーで、「ふなごろー、みんなもう見たかな???」と切り出し、「エスカレーターでふなっしーがふなごろーを見つけて『ふなごろー!』と叫び、ふなごろーが『お兄ちゃん!』と叫ぶCM動画を見て、わー可愛いと思い、記者会見の模様をたっぷりみて来ました」と報告。「『絹糸ブシャー』と物理的に何かを出したのには驚いた」と印象をつづった。

 また、「梨友さんの中には、これはふなっしーの意向なのか心配…とか、ふなっしーは世界で一体だけだからなぁ…とか、複雑な想いを抱えている人も多いみたい」と不安を示しながらも、「そういう複雑な気持ちもよく分かるけど、記者会見では、ふなっしーがかなりはしゃいで喜んでいるように見えたし、twitterでも、ふなごろー宜しくなっしーって呟いてたから、私はふなっしーの可愛い弟として応援します」と力強く“宣言”した。

 一方、この日早くも、ふなごろーになりすましたツイッターのアカウントが出現したことについて、「『大渕愛子弁護士、ぼくのこと気に入ってくれるか不安なっぴ』とか呟いてて、可愛いと思ってすぐフォローしちゃったけど、ふなっしーが教えてくれて、すぐにフォロー外しました」と、なりすましの“被害”にあっていたことも明かした。



オリコントピックス