• ホーム
  • 芸能
  • 【動画】覚せい剤事件・ASKA知人女性が保釈、“笑顔”見せる

【動画】覚せい剤事件・ASKA知人女性が保釈、“笑顔”見せる

 覚せい剤取締法違反などの罪で懲役3年、執行猶予4年の判決が確定した歌手のASKA(本名・宮崎重明)元被告(56)の知人で、同法違反の罪に問われた栩内香澄美被告(37)について、東京地裁は9日までに保釈を認める決定を下した。東京高裁が同日、決定を不服とした検察側抗告を棄却し保釈が決定。保釈保証金は300万円で納付された。

【写真】その他の写真を見る


 栩内被告はこの日午後4時44分、約50人の報道陣が集まった東京・小菅の東京拘置所前に姿を現した。白のカットソー、水色のジーンズに眼鏡をかけた姿で、時折笑顔を見せながら足早に待機していた乗用車に乗り込んだ。その後、報道陣の乗用車5台、バイク4台が追走した。

 栩内被告は今年5月、覚せい剤を使用したとしてASKA元被告とともに逮捕・起訴され、公判ではこれまで一貫して無罪を主張。1審・東京地裁での第2回公判(9月9日)は、傍聴券を求めて1007人が列を作り、抽選倍率が38.7倍に上るなど注目を集めている。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 栩内香澄美被告の釈放を待つ報道陣 (C)ORICON NewS inc.
  • ビルの上からカメラを構える記者も… (C)ORICON NewS inc.
  • 栩内香澄美被告が保釈された東京高裁の模様 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス