• ホーム
  • 芸能
  • SEKAI NO OWARI、フジ新番組『ミレニアムズ』にゲスト出演

SEKAI NO OWARI、フジ新番組『ミレニアムズ』にゲスト出演

 フジテレビで2年半ぶりに復活する土曜深夜の新バラエティー番組『ミレニアムズ』(18日スタート、毎週土曜 後11:10〜11:55)の初回に人気バンドSEKAI NO OWARIがゲスト出演することが6日、明らかになった。お笑い番組ならではの赤裸々トークと、芸人たちの乱入という波乱に満ちたライブパフォーマンスで、メンバー4人の新たな一面も見ることができそうだ。

 オードリーウーマンラッシュアワーナイツ流れ星山里亮太南海キャンディーズ)がメインパーソナリティーを務める同番組。彼ら5組は、俳優・芸人・アーティストのスターが数多く生まれた“花の2000年デビュー組”でありながら、「売れているけど、まだフジテレビで看板を持ったことがない」という共通点を持つ。今回、初のフジテレビ・レギュラー番組で、スタジオトークやロケものなど多彩な企画で切磋琢磨しあうことになった。

 初回放送では、セカオワ・メンバーがバンド結成から貧乏生活時代の秘話、恋愛話に至るまで、貴重なエピソードが語る中、常にどこか自虐的でひねくれていて、そんな屈折した一面を持っているミレニアムズ・メンバー5組との意外な接点も明らかに。ライブでは新曲「Dragon Night」(10月15日発売)を披露する。

 オードリー・若林正恭は「まず来てくれたことにびっくりしました。意外にも僕らに興味を持ってくれていたようで、聞いたところ、このメンバーだったら出たいと言ってくれたみたいで、それはすごくうれしかった」と述懐。ウーマン・村本大輔は収録後にセカオワのFukaseから「めちゃくちゃ楽しかった」とメールが届いたといい、「収録中、何回か僕、ボケのフリを出したんですけど、Fukaseくん気づかなくって、それでも満足したっていうのは向上心低いなって思います(笑)。期待してたのに、残念です!!」と相変わらずのゲスっぷりだった。



オリコントピックス