• ホーム
  • 映画
  • 西内まりや、新音楽番組に“お姉さん役”で出演

西内まりや、新音楽番組に“お姉さん役”で出演

 モデル、女優、歌手としても活躍する西内まりや(20)が、17日スタートのフジテレビ系新音楽番組『どぅんつくぱ〜音楽の時間〜』(毎週金曜 後11:00〜)に出演することが30日、わかった。音楽の妖精たちが住む世界という設定で、西内は子どもたちと番組の進行を務める“お姉さん”役として出演する。

【写真】その他の写真を見る


 同番組は、純粋に「音を楽しむ」ことをコンセプトに、ポップなセットにアーティストが遊びに来るというスタイルで進行。司会はこの世界の王子様とお姫様という設定の子どもたちが担当し、厳正なるオーディションの結果、王子様役には寺田心くん、お姫様役には西澤愛菜ちゃんが決定。音楽の妖精たちと王子様・お姫様は過ごしている世界にやってきたミュージシャンたちが、司会の子どもたちや妖精たちとのトークを展開する。

 8月に念願の歌手デビューを果たした西内は「幼少期から楽器や音楽にとても興味を持っていた私は、音楽番組のMCとして音楽をお伝えしたり、音楽に関わることをとてもうれしく思います」と大喜び。「新境地の今、責任を持ち、どこか懐かしくPOPでかわいらしい衣装やセットに包まれ、子供たちに癒されながら、様々なアーティストの方々の音楽に対する熱い思いや普段は聞けない心の声を、『どぅんつくぱ』の独特な世界観の中から引き出せたらと思います」と意気込んでいる。

 三浦淳チーフプロデューサーは「“番組のアイコン”として重要な役割となるのが、子ども番組には欠かせない存在の“お姉さん”です。もともとアニメに出てくるような女の子をイメージしていたのですが、スタイル抜群でティーンに絶大な人気の西内まりやさんがぴったりだったのでお願いをしたところ、快く引き受けてくれました」と起用理由を説明。「番組の中では子供たちの慣れない司会を優しくサポートしてもらいつつ、いろいろなことに挑戦してもらおうと思っています」と期待を込めている。

 初回は関ジャニ∞、ナオト・インティライミがゲスト出演する。



関連写真

  • 西内まりやがフジテレビ系新音楽番組『どぅんつくぱ〜音楽の時間〜』にお姉さん役で出演
  • ポップな衣装で出演する
  • フジテレビ系新音楽番組『どぅんつくぱ〜音楽の時間〜』に出演する西澤愛菜ちゃん
  • フジテレビ系新音楽番組『どぅんつくぱ〜音楽の時間〜』に出演する寺田心くん

オリコントピックス