• ホーム
  • 芸能
  • バストが赤ちゃん肌に匹敵!? “ふっくら谷間”実験公開

バストが赤ちゃん肌に匹敵!? “ふっくら谷間”実験公開

 いつまでも魅力的なバストでいることは、女性にとって永遠のテーマ。数ある下着ブランドの中で、トリンプの人気商品「天使のブラ」もそんな女心をアシストしてきたアイテムのひとつだが、同社の技術とこだわりを集約した20周年記念モデル『天使のブラ 極上の谷間』では、これまで以上の“ふっくら感”を実現。特設Webサイトでは現在、赤ちゃんの頬と同等の弾力であることを証明する谷間実験コンテンツが公開されている。

【写真】その他の写真を見る


 今年で創立50周年となる同社の主力ブランド「天使のブラ」。新作は歴代50以上を数えるシリーズの中から、人気機能のみを採用した“良いとこ取り”の商品で、美しいシルエットにこだわったパッドやワイヤーが、立体的なバストを作り出す点が特徴。デザインは、天使の羽が優しくバストを包み込む様子をイメージしたアニバーサリーモデル。19日からオンエアされる新CMに出演する女優の篠原涼子も「手でふわっと寄せたような、ふっくらした谷間ができて嬉しかった」と、そのつけ心地に太鼓判を押す。

 11日より公開されたWebコンテンツ「“ふっくら谷間”実験!」は、同商品を着用した29歳女性のバストと、生後8ヶ月の赤ちゃんの頬の弾力性を専用装置で比較したもの。皮膚の戻り率でハリと弾の力を測定したところ、赤ちゃんの頬が89%だったのに対し、優しく寄せたバストも負けず劣らずの87%という好数値をマーク。商品名にある“極上の谷間”を裏付ける結果となっている。

 特設Webサイトではそのほか、篠原出演の新CMやメイキング映像、美胸カウンセラーのインタビュー、創業50年の歴史をクイズ形式で振り返る“トリンプ・トリビア”を展開している。

◆『天使のブラ 極上の谷間』スペシャルサイト



関連写真

  • 赤ちゃん肌と同等の“ふっくら谷間”が実現
  • トリンプから登場した『天使のブラ 極上の谷間』
タグ

オリコントピックス