• ホーム
  • 音楽
  • HKT48、4作目で初の1期生センター 兒玉遥「最善を尽くす」

HKT48、4作目で初の1期生センター 兒玉遥「最善を尽くす」

 福岡・博多を拠点に活動するアイドルグループHKT48が8月31日、4枚目のシングル「控えめI love you!」(9月24日発売)のタイトルと表題曲を歌う選抜メンバーを公式サイトで発表した。センターは1期生で総選挙21位の兒玉遥(17)が初めて起用された。

 これまでHKTのセンターは、1stシングル田島芽瑠(14)、2nd・3rdシングルは田島と朝長美桜(16)のWセンターと、3作連続で2期生を抜てき。兒玉は2011年のグループ結成当初からエース的な存在だったが、センターは4作目にして初となった。

 念願のセンターに選ばれた兒玉は自身のGoogle+で、挫折しそうになった時期を支えたファンに感謝。「でも、私の目標はセンターに立つことだけではありません。HKT48というグループとして叶えたい夢が沢山あります。その夢に少しでも近づけるように、できるだけいっぱい達成できるように最善を尽くします」と中心メンバーとしての自覚を示した。

 選抜メンバーは兒玉のほか、穴井千尋(18)、多田愛佳(19)、木本花音(17)、栗原紗英(18)、神志那結衣(16)、指原莉乃(21)、田島芽瑠、田中美久(12)、朝長美桜、松岡菜摘(18)、宮脇咲良(16)、本村碧唯(17)、森保まどか(17)、矢吹奈子(13)、山本茉央(17)の全16人。SKE48兼任の木本、昨年行われたドラフトで指原らチームHが1位指名した山本、2期生の神志那、3期研究生の栗原が初選抜入りした。



オリコントピックス