• ホーム
  • 音楽
  • VAMPS、真夏の狂宴に2万人 ラルクken、DAIGOも登場

VAMPS、真夏の狂宴に2万人 ラルクken、DAIGOも登場

 L’Arc〜en〜CielのボーカルHYDEとOblivion DustのギターK.A.Zからなる人気ロックユニット・VAMPSが23・24日の両日、新潟・国営越後丘陵公園野外特設ステージで夏の野外イベント『BEAST PARTY』を行い、2日間で2万人を動員した。

【写真】その他の写真を見る


 第1回の愛知・ラグーナビーチ、第2回の山梨・山中湖を経て、今回は新潟県長岡市に場所を移して開催。20日に発売されたばかりのシングル「GET AWAY/THE JOLLY ROGER」の海賊の世界観を具現化したようなステージセットが組まれ、23日はオープニングアクトとしてDAIGO、24日はスペシャルゲストとしてL’Arc〜en〜Cielのken(G)が出演し、華を添えた。

 開演時間と共に、映画『MAD MAX』のような壮大なオーケストレーションが響き渡ると、暴走バギー軍団を率いたHYDEとK.A.Zもさっそうとバギーで登場。ボーカルのHYDEは「一番熱い夏にしようぜ!」と観客をあおり、「今、曲作りをしてるんですよ。あと2週間で終わります。盛り上がる曲ばかりです。(今後のセットリストも)ガラリと変わると思うんで、聴き慣れた曲もかみしめてください」とうれしい予告も飛び出した。

 VAMPSは新曲「GET AWAY」「THE JOLLY ROGER」から代表曲「DEVIL SIDE」「LOVE ADDICT」まで惜しみなく披露。さらに、夏歌メドレー「少年時代」「時間よ止まれ」で楽しませたほか、23日にはDAIGOと「GLAMOROUS SKY」「ANGEL TRIP」を、24日にはkenと「HONEY」「Shout at the Devil」を“狂宴”した。

 23日公演後には「THE JOLLY ROGER」のライブミュージックビデオ(MV)、24日には映画『ドラキュラZERO』(10月8日発売)の日本版イメージソング「VAMPIRE’S LOVE」のMVが初公開されるなど、ファンにはたまらないお祭りとなった。



関連写真

  • VAMPS夏の野外イベント『BEAST PARTY』23日公演よりHYDE(写真:今元秀明/岡田貴之)
  • VAMPS夏の野外イベント『BEAST PARTY』23日公演よりK.A.Z(写真:今元秀明/岡田貴之)
  • VAMPS夏の野外イベント『BEAST PARTY』24日公演のスペシャルゲストとして登場したL’Arc〜en〜Cielのken(写真:今元秀明/岡田貴之)
  • VAMPS夏の野外イベント『BEAST PARTY』23日公演でオープニングアクトを務めたDAIGO(写真:今元秀明/岡田貴之)
  • VAMPS夏の野外イベント『BEAST PARTY』23日公演より(写真:今元秀明/岡田貴之)
  • VAMPS夏の野外イベント『BEAST PARTY』23日公演より(写真:今元秀明/岡田貴之)
  • VAMPS夏の野外イベント『BEAST PARTY』24日公演より(写真:今元秀明/岡田貴之)
  • VAMPS夏の野外イベント『BEAST PARTY』24日公演より(写真:今元秀明/岡田貴之)
  • VAMPS夏の野外イベント『BEAST PARTY』24日公演より(写真:今元秀明/岡田貴之)

オリコントピックス