• ホーム
  • 音楽
  • AKB、異例の“サプライズなし”にファン歓喜

AKB、異例の“サプライズなし”にファン歓喜

 AKB48が20日、東京ドームで『するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?』公演のファイナルを迎え、まさかのノーサプライズで3日間を締めくくった。

 AKB48のライブは、アンコール明けのサプライズ発表が“恒例”。しかも今回は、『AKB48のオールナイトニッポン』で公募され、18万2000通の中から選ばれた意味深タイトルが採用されたとあり、6月の総選挙スピーチで「卒業発表しようと思いましたが、しませ〜ん!」とドッキリ発言をした小嶋陽菜をはじめ、1期生で同期の高橋みなみ峯岸みなみの卒業発表があるのではないかと勘ぐられていた。

 ファンのみならずメンバーも戦々恐々で、横山由依は初日公演で「たかみなさん、卒業発表しないでくださいね」と懇願。高橋が「誰が卒業濃厚や! こんなに気合い入ってるのに」と否定する一幕も。

 結果的に意味深なタイトルにメンバーらも振り回される形となったが、ノーサプライズにファンは歓喜。誰も悲しむことのない幸せな結末となった。



オリコントピックス