• ホーム
  • 音楽
  • さしこ、ぱるるの塩対応嘆く「こんなに無視されることって…」

さしこ、ぱるるの塩対応嘆く「こんなに無視されることって…」

 HKT48指原莉乃が19日、東京ドームで開催された『AKB48グループ東京ドームコンサート〜するなよ?するなよ?絶対卒業発表するなよ?〜』のMCでAKB48島崎遥香の“塩対応”ぶりを暴露した。

 前日のAKB単独公演を鑑賞した指原は、柏木由紀や宮脇咲良(HKT兼AKB)が声援に気づき、反応してくれたことに大喜び。さらに、トロッコで移動していた島崎にも「今までにないくらい『ぱるる〜』って叫んだの。こんなに叫んだことあるってくらい」と呼びかけたと訴えるも、「こんなに無視されることある?ってくらい…」と塩対応に肩を落とした。

 島崎は「聞こえなかった…」と釈明したが、指原は「ありえないくらい叫んだ! 汗かいた」とたたみかけ、「近くにぱるるのファンがいたから、アイコンタクトしちゃった」と悲しみをファンと分け合ったと嘆いた。

 また、小嶋陽菜は「さっしーがいるって聞いてすごい練習した。自分の課題の部分が初めて大きな場でノーミスでできた!」と誇らしげに報告。「9年間で初めてできたの! できた瞬間、笑っちゃった」とらしさ全開で、会場のファン4万2000人を笑わせた。

 今年で3年連続となる同所でのコンサート。2日目のきょうは、国内4グループが総出演する。



オリコントピックス