• ホーム
  • 映画
  • アンキパンはいくら? “22世紀”のテレビショッピング映像入手

アンキパンはいくら? “22世紀”のテレビショッピング映像入手

 よく見るテレビ通販のCM……と思いきや、商品は藤子・F・不二雄氏原作の『ドラえもん』に登場するひみつ道具「アンキパン」。1日からテレビ放送されている映画『STAND BY ME ドラえもん』のTVスポットで目にした人もいるのでは? テレビで放送されたのは15秒バージョンと30秒バージョン。実はまだどこにも流れていない幻の60秒バージョンが存在した。

【写真】その他の写真を見る


 ジャック「君って暗記得意?」、ベティ「いいえ、全然!」と、いかにもな男女が紹介する「アンキパン」。パンに暗記したいものを写して食べれば、スラスラ覚えられるひみつ道具で、「すべての印刷物に対応している」のが売りだ。

 3DCG化された映画『STAND BY ME ドラえもん』では、「アンキパン」はもちろん、「タイムマシン」、「どこでもドア」、「タイムふろしき」、「ガリバートンネル」などのドラえもんのひみつ道具が、原作のテイストを保ちつつ、よりリアリティを持って描かれており、使用感も味わうことができる。

 TVスポット映像をよく見ると、「※この商品は、まだ実在しておりません」と但し書きが書いてあり、いつか「アンキパン」のようなひみつ道具が実在する日が来る、そんな明るい未来を思い描いてみるのも一興だ。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 22世紀はこんな未来になっている!? 「アンキパン」が通販で買える! 映画『STAND BY ME ドラえもん』のTVスポットより
  • 出演者の胡散臭いトークは20世紀から変わらず!?
  • 「※この商品は、まだ実在しておりません」と但し書きが…
  • 22世紀はこんな未来になっている!? 「アンキパン」が通販で買える! 映画『STAND BY ME ドラえもん』のTVスポットより

オリコントピックス