• ホーム
  • 映画
  • 2015年夏、新生M-1グランプリ開催「1年かけてネタの準備を」

2015年夏、新生M-1グランプリ開催「1年かけてネタの準備を」

 2010年に一旦、終了した漫才コンテスト『M-1グランプリ』が来年夏にも再開されることが30日わかった。同日、大阪・ABCで行われた会見で脇阪聰史社長から発表された。秋にも開催概要が発表される予定。

【写真】その他の写真を見る


 前の『M-1グランプリ』は、2001年に第1回が開催され、1603組のエントリーの中から中川家が初代王者に輝いた。番組視聴率は関東地区9.0%、関西地区21.6%と、地域差があったものの、徐々に全国的に有名になり、2008年には4489組がエントリーし、NON STYLEが優勝した番組視聴率は関東地区23.7%、関西地区35.0%のピークを迎え、優勝者に出演オファーが殺到するなど社会現象を巻き起こし、お笑い界のステイタスとなっていった。最終回となった2010年には最多4835組がエントリーし、笑い飯が決勝進出9回目にして悲願の王座に輝いた。視聴率はすべてビデオリサーチ調べ。

 同局では、「エントリーを目指す皆さまには、1年かけて新生『M-1グランプリ』のためのネタを準備していただきたいと思います。来年の夏には最高の舞台を用意します。エントリーされる皆さまは、プロ、アマを問わず、最高のネタを披露してください!」と呼びかけている。

◆M-1グランプリ 優勝者一覧【参加組数】

2001年度 中川家【1603】
2002年度 ますだおかだ【1756】
2003年度 フットボールアワー【1906】
2004年度 アンタッチャブル【2617】
2005年度 ブラックマヨネーズ【3378】
2006年度 チュートリアル【3922】
2007年度 サンドウィッチマン【4239】
2008年度 NON STYLE【4489】
2009年度 パンクブーブー【4629】
2010年度 笑い飯【4835】



関連写真

  • 2010年度『M-1グランプリ』は笑い飯が決勝進出9回目にして悲願の王座に輝いた(C)ABC
  • 2009年度『M-1グランプリ』王者・パンクブーブー(C)ABC
  • 2008年度『M-1グランプリ』王者・NON STYLE(C)ABC
  • 2007年度『M-1グランプリ』王者・サンドウィッチマン(C)ABC
  • 2006年度『M-1グランプリ』王者・チュートリアル(C)ABC
  • 2005年度『M-1グランプリ』王者・ブラックマヨネーズ(C)ABC
  • 2004年度『M-1グランプリ』王者・アンタッチャブル(C)ABC
  • 2003年度『M-1グランプリ』王者・フットボールアワー(C)ABC
  • 2002年度『M-1グランプリ』王者・ますだおかだ(C)ABC
  • 2001年度『M-1グランプリ』王者・中川家(C)ABC

オリコントピックス