• ホーム
  • 芸能
  • 葉山エレーヌアナ、熱中症でダウンしていた「自宅でなった」

葉山エレーヌアナ、熱中症でダウンしていた「自宅でなった」

 日本テレビの葉山エレーヌ郡司恭子後藤晴菜アナウンサーが30日、東京・汐留の同局で開催する『汐博2014』キックオフイベントに出席した。イベントを元気に盛り上げた葉山アナだったが、「何を隠そう、きのう熱中症になりました」と告白し、「皆さんも、油断せずに気をつけて」と呼びかけた。

【写真】その他の写真を見る


 「自宅で熱中症になった」という葉山アナは「クーラー付けないタイプなのですが、突然顔が熱くなって、フラフラして足がつった」と症状を回顧。さらに、「一生懸命に冷やしたり、水分をとったり、クーラーを付けて、テレビでやっている熱中症対策そのものを施しました」と明かした。

 イベント後には3人が『天才!志村どうぶつ園』スライダーに挑戦。巨大スライダーから勢いよく滑り降りた後藤アナは「絶叫がダメなので怖かったです」と顔を引きつらせていた。

 同所では、そのほか『世界の果てまでイッテQ!』の珍獣ハンターSOSツアーや、『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』の戦隊に笑ってはいけない地球防衛軍24時パビリオンなど、同局の各番組の世界観が楽しめる。8月31日まで開催。



関連写真

  • 『汐博2014』キックオフイベントに出席した葉山エレーヌアナ (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)郡司恭子アナ、葉山エレーヌアナ、後藤晴菜アナ (C)ORICON NewS inc.
  • 「アイーン」しながらスライダーを滑る葉山エレーヌアナ=『汐博2014』キックオフイベント (C)ORICON NewS inc.
  • 『汐博2014』キックオフイベントに出席した(左から)郡司恭子アナ、葉山エレーヌアナ、後藤晴菜アナ (C)ORICON NewS inc.
  • 『汐博2014』キックオフイベントに出席した郡司恭子アナ (C)ORICON NewS inc.
  • 『汐博2014』キックオフイベントに出席した後藤晴菜アナ (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス