• ホーム
  • 芸能
  • キムタク「どこか落ち着く」 13年ぶり連ドラ『HERO』に感慨

キムタク「どこか落ち着く」 13年ぶり連ドラ『HERO』に感慨

 SMAP木村拓哉が10日、都内で行われたフジテレビ系連続ドラマ『HERO』(14日スタート 毎週月曜 後9:00 ※初回30分拡大)の記者発表会に出席した。13年ぶりにドラマで復活する同作について「相変わらず城西支部のセットに身を置かせてもらえると、どこか落ち着く自分がいる」と笑顔を見せ、「帰ってこれたんだなという気持ちになりました」と感慨深げに喜んだ。

 前作に引き続き出演する八嶋智人小日向文世らお馴染みの面々と楽しげに会見に臨んだ木村は、「再会を果たせてうれしい」と満足げ。北川景子ら新キャストともすでに意気投合した様子で「新しい魅力も存在してます」と新生『HERO』をアピールした。

 2001年に放送され、13年ぶりにフジテレビ系“月9”枠に復帰した同作は、型破りな検事・久利生公平(木村)を主人公に、個性豊かな東京地検城西支部メンバーの活躍を描く。作品としては、2007年の映画版以来、7年ぶりとなる。

 会見にはそのほか、杉本哲太濱田岳正名僕蔵吉田羊松重豊角野卓造が出席した。



オリコントピックス