• ホーム
  • 芸能
  • 陸上自衛隊駐屯地の貴重映像がDVD化 装備&訓練映像を収録

陸上自衛隊駐屯地の貴重映像がDVD化 装備&訓練映像を収録

 昨年の発売以来、話題を呼んだDVD『車両基地』シリーズの最新作、『車両基地 陸上自衛隊駐屯地』(6月25日発売)の記念イベントがこのほど、お台場のカルチャーカルチャーで開催され、陸上自衛隊第12施設隊隊長で2等補佐の平位氏が登壇した。

【写真】その他の写真を見る


 平位氏は、本作で紹介される車両兵器について来場者たちにさまざまな詳細を説明。中でも「07式機動支援橋」(河川や不整地域に臨時の橋を構築する事を目的とする架橋車両)においては、「一般の乗用車サイズであれば、対面通行できる。また、60トンの車両にも耐えられ、60メートルの橋をかけられる架橋車両は私の知る限りこれ(07式機動支援橋)だけ」と熱弁した。

 また、同イベントやDVDを通じて「われわれ自衛官というのが、本当にどういうものなのかというのをご理解いただくのが、国を守るということに繋がる」との思いを伝え、「皆さんがそういう意識を持つということがやはり大事なのでは」と呼びかけた。

 イベントにはそのほか、同作のプロデューサーの北村“左衛門左”勝氏をはじめ、カメラマンの道明寺章氏、軍事評論家の毒島刀也氏、演出担当の川中拓也氏、音楽担当のカミナリグモ・成瀬篤志氏も出席した。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」


関連写真

  • 『車両基地 陸上自衛隊駐屯地』
  • 車両兵器について解説する、陸上自衛隊第12施設隊隊長・平位一郎2等陸佐 (C)ORICON NewS inc.
  • MCも務めた、プロデューサーの北村
  • 本作の演出を担当した川中拓也 (C)ORICON NewS inc.
  • 本作の音楽を担当したカミナリグモ・成瀬篤志 (C)ORICON NewS inc.
  • 車両兵器について語る、軍事評論家の毒島刀也 (C)ORICON NewS inc.
  • 本作のカメラマンを担当した道明寺章 (C)ORICON NewS inc.
  • 本イベントは豪華な製作陣と自衛隊員が登壇した。 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス