• ホーム
  • スポーツ
  • 間寛平、渾身の“かい〜の”披露!! 『みちのく潮風トレイル』PR大使就任

間寛平、渾身の“かい〜の”披露!! 『みちのく潮風トレイル』PR大使就任

 お笑いタレントの間寛平が22日、都内で開催されている『みちのく潮風トレイルフェスティバルin 六本木ヒルズ』に1日PR大使として登壇した。会場に颯爽と登場した寛平は、挨拶代わりに女性司会者の膝を利用した渾身の“かい〜の”を披露。「ワシ、もう60過ぎやで…」との自虐コメントで会場を大いに沸かせた。

【写真】その他の写真を見る


 『みちのく潮風トレイル』とは、青森県八戸市から福島県南相馬市までの太平洋沿岸をつなぐ森と海、どちらの恵みも感じられる、総長700kmのロングトレイル。現在、青森県八戸市から岩手県久慈市の約100km区間が開通しており、2015年度の全線開通を目指し準備を進めている。

 過去2回、『みちのくマラソン』へも参加するなど、東北の地と馴染がある寛平は「皆さんにも是非、『みちのく潮風トレイル』を体験して欲しい。頼むわホンマ!!」と全身全霊でアピール。また、「僕だったら寝袋もって気ままに歩いてね。近くの温泉に入ったり…色々な人と触れ合いたいですね」と独自の楽しみ方を語り、『みちのく潮風トレイル』の魅力をアピールした。

 同イベントには寛平の他に、東北のご当地キャラ3体も登場。自身のボケを、ご当地キャラに潰された寛平が“公開説教”を行ったり、自身のギャグ“チャチャマンボ”をご当地キャラに伝授するなど、寛平節全開で会場を大いに沸かせる。

 この日はあいにくの空模様にも関わらず、多くの一般客も同イベントに参加。子供連れの参加者を見つけた寛平は、「一杯勉強せなアカンで。でも、ダメだったらよしもと入りや! よしもとはアホな大人ばっかりやから安心。坂田利夫を筆頭に(笑)」と語るなど、終始笑いの絶えないイベントとなった。

 最後に寛平は「『みちのく潮風トレイル』に是非来てもらって一緒に歩きましょう!! 今後もがんばって盛り上げていくので、皆さん応援宜しくお願いします!!」と締めると、会場からは大きな歓声と拍手が沸き起こっていた。



関連写真

  • ご当地キャラに自身のギャグ“チャチャマンボ”を伝授する寛平(C)oricon ME inc.
  • 自身のボケを潰され“公開説教”する寛平(C)oricon ME inc.
  • ご当地キャラをイジリたおす寛平(C)oricon ME inc.
  • ご当地キャラたちと仲良く『みちのく潮風トレイル』をPRする間寛平(C)oricon ME inc.

オリコントピックス