• ホーム
  • 芸能
  • 【動画】NMB48木下百花の猛練習の成果は? 親子料理コンテスト会見に登場

【動画】NMB48木下百花の猛練習の成果は? 親子料理コンテスト会見に登場

 アイドルグループ・NMB48の川上礼奈、木下百花、上枝恵美加が19日、都内で行われた『第8回ウィズガス全国親子クッキングコンテスト〜炎の調理で五感を研ぎ澄ます〜』発表イベントに出席。NMB48の“超個性派キャラクター”として注目を集める木下は、料理対決企画で卵が殻ごと入ったオムライスを作ってワースト2位となった苦い経験から、「お母さんに料理を習って今ではちゃんと作れるようになったんですよ!」と、親子で参加するクッキングコンテストにちなんだエピソードを披露。同対決で審査員を務め、同じくイベントに出席した服部栄養専門学校校長・服部幸應氏は当時のことを思い出し「点数は21点くらいですね…」と苦笑いした。

【写真】その他の写真を見る


 同コンテストは、「炎による調理」により五感をより研ぎ澄ますこと、親子が一緒に調理し家庭での「食育」を進めることを目的として、2007年度より毎年実施されており、昨年は過去最高の3万6356組の親子が参加する人気コンテストとなっている。今回、全国大会が大会史上初となる大阪で開催されることから、「全国大会応援サポーター」にNMB48が任命された。発表会にはゲストとしてお笑いコンビ・COWCOWの2人も駆け付け、NMB48の3人に主催者代表・岸野寛氏から任命証と巨大スプーン&フォーク、プレミアムエプロンが贈呈されると、「かわいい!」という声があがった。

 発表会では、それぞれ「食」にまつわる会話に花が咲いた。「うどんの国のお姫様」と自称している川上は“推しうどん”として「かまたまうどん」を挙げ、「今までうどん以外の料理をあまり作ったことがないので、うどんを使った創作料理に挑戦してみたい」と意欲的。「今日はうどんの国からうどんの馬車に乗ってやってきました」と、キャラクターの徹底ぶりにCOWCOW・多田は「勇気は認めます」と感心していた。また、普段あまり料理をしないという上枝は、服部氏の「おふくろの味を伝えていってほしい」という発言を受けて、「私もいつかお母さんになったら子供に教えてあげられるように、今のうちから習わなくちゃいけないなと思いました」と決心していた。

 コンテストは19日より「わが家のおいしいごはん〜家族で一緒に作ろう、うちの自慢メニュー〜」をテーマに募集を開始。書類選考、実技選考を経て、来年1月25日に大阪・hu+g MUSEUMで全国大会が開催される。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 岸野氏から任命証を受け取るNMB48木下百花 (C)oricon ME inc.
  • 左から岸野寛氏、全国小学校家庭科教育研究会 会長・曽我部多美氏、服部幸應氏、川上礼奈、木下百花、上枝恵美加、COWCOW多田健二、善し (C)oricon ME inc.
  • 「あたりまえ体操」ポーズを決める5人 (C)oricon ME inc.

オリコントピックス