• ホーム
  • 芸能
  • 元テラハ筧美和子、“競泳水着”堂々披露 連ドラ初レギュラーに「緊張」

元テラハ筧美和子、“競泳水着”堂々披露 連ドラ初レギュラーに「緊張」

 フジテレビ系リアリティー番組『テラスハウス』を昨年末に卒業したタレントの筧美和子(20)が、7月スタートの同局系ドラマ『水球ヤンキース』(毎週土曜 後11:10)に、女子水球部員役で出演することが12日、わかった。筧が連ドラにレギュラー出演するのは今回が初となる。

 筧は「お芝居をもっとやっていきたいと思っていたので、このドラマのお話を頂いたときすごくうれしかった」と喜びつつも、「嬉しいのと同時に初の連続ドラマで少し緊張もあります」と本音を吐露。それでも「この夏は水球ヤンキースに力を尽くしていきたいと思います!」と意気込んでいる。

 役どころは、主人公・稲葉尚弥(中島裕翔)の通う霞野工業高校(カス高)のライバル校・水蘭高校の女子水球部員・前畑涼子。エリート校の「水球部所属」に強いプライドを持つほか、水球選手という道を諦めてマネージャーになった岩崎渚(大原櫻子)に不満を持っている。また、カス高を見下しており、何かにつけて同水球メンバーをバカする。

 同作のプロデューサー・藤野良太氏は、「若者たちに大変人気がある筧さんですが、このドラマを通じて“女優”筧美和子としての新たな魅力を見せてくださると確信しています」と期待を寄せている。



オリコントピックス