• ホーム
  • 芸能
  • 人気モデル・松島花、CA役で女優デビュー 先輩・佐々木希と共演

人気モデル・松島花、CA役で女優デビュー 先輩・佐々木希と共演

 フジテレビ系スペシャルドラマ『キャビンアテンダント(仮)』(7月上旬放送)に、女性ファッション誌『Oggi』モデルとして活躍する松島花(24)と佐々木希(26)がキャビンアテンダント(CA)役で出演する。松島はドラマ初出演で、「モデルを12年やってきましたが、新たな表現をする場所が欲しいと思いました」と女優業への意欲を見せた。

 松島は「10代前半からモデルの仕事をしていて、学生生活をあまり満喫していないので大学生役で学生気分を味わいたい。少女から大人の女性まで幅広く演じられるようになりたいです。木村佳乃さん、宮沢りえさんが目標です!」と希望に燃える。

 初演技については「緊張しましたが、とても雰囲気が良い現場で楽しめました。同年代の方がたくさんいらしたので、シーンの中で動きの相談もでき、とても勉強になりました」と手応え。事務所の先輩でもある佐々木との共演は「心強さと安心感。とても救われました」と感謝した。

 佐々木は、女優デビューする松島に向け「初めてのことに挑戦するときは、緊張や怖さもありますが、一歩踏み出してみると、お芝居することの面白さに出会えるのではないかと思います!」とエール。自身も初のCA役に気合十分だ。

 同ドラマは、女優の深田恭子主演で、国際線乗務員が海外のステイ先で事件に巻き込まれ、CAならではの知識で事件を解決する物語。同局系の2時間ドラマ枠で1997年から2006年にかけて放送されていた『スチュワーデス刑事』シリーズを、設定もキャストも新たにドラマ化する。

 松島は、会社経営者の父親とモデル出身の母親に育てられた生まれながらのサラブレッド・吉岡歩役。親の反対をはねのけ、CAの道へと進んだが、想像以上に厳しい世界に驚きつつも、仕事に恋に日々奮闘している等身大の女性を演じる。

 一方の佐々木は、昨年まで同じチームで仕事をしていた斉藤美穂(深田)を慕う後輩CA・真野はるか役で出演。資格マニアで、大型重機の免許などさまざまな資格を持っている強者(つわもの)、行動力があり、疑問に思ったことは自ら率先して解決していくキャラクター設定で、事件解決の情報を握る重要な役割を担う。



関連写真

  • 人気モデル・松島花(左)がフジテレビ系ドラマ『キャビンアテンダント』で女優デビュー。先輩・佐々木希(右)もドラマ初のCA役で出演
  • 撮影には日本航空(JAL)が全面協力。昨年新しくなったCAの制服がドラマ初登場
  • 人気モデルたちが演じるキャビンアテンダントに注目!(左から)松島花、高橋メアリージュン、すみれ、佐々木希

オリコントピックス