• ホーム
  • 音楽
  • 【第6回AKB総選挙】指原無敵? 驚異の3万票超えに劇場騒然

【第6回AKB総選挙】指原無敵? 驚異の3万票超えに劇場騒然

 20日に投票がスタートした『第6回AKB48選抜総選挙』の速報が21日、東京・秋葉原のAKB48劇場で発表され、HKT48指原莉乃(21)が速報値では過去最高の3万7582票で暫定トップに立った。前田敦子(22)、大島優子(25)も成し得なかった初の連覇へ向け、重圧がのしかかる指原は「今日1日すごく張りつめたものが自分の中であったので、早いとはわかっていますが、今、すごく安心しています」とひとまず胸をなでおろした。

【写真】その他の写真を見る


 3万7582票を得た指原は、2位の渡辺麻友(20)の2万5283票に約1万2000票差をつけ大量リード。渡辺は前回から約1万票伸ばしたものの、指原も負けじと約9000票アップし、昨年指原が記録した史上最高の速報値2万8563票をあっさりと更新した。

 この驚異的な数字を劇場で目の当たりにした他のメンバーのファンは「うわあ!」「まじか!」と絶叫し騒然。劇場公演後に発表を見守っていた倉持明日香(24)は「さっしー(指原)、すごくない?」と脱帽し、渡辺も「無敵じゃない?」と舌を巻いた。

 これまで総選挙の顔だった前田と大島の不在で盛り上がりが心配されたが、ふたを開けてみれば、1位の指原のみならず全体の票数がレベルアップ。1〜16位までの投票数の合計は23万6445票で、昨年の18万5891票の約1.3倍に。速報16位の宮澤佐江の8273票は、昨年なら13位。80位の石田晴香の2809票は、昨年なら49位だった。

 今回の総選挙の“投票権”が付与されているAKB48の新曲「ラブラドール・レトリバー」(21日発売)も、初日売り上げでは歴代最高記録となる146.2万枚をたたきだした。さらなる総投票数の増加が見込まれ、6月7日に東京・味の素スタジアムで行われる開票イベントは熾烈な争いとなりそうだ。



関連写真

  • HKT指原莉乃が2位のAKB渡辺麻友に1万2000票以上の大差をつけ、2年連続速報1位に(21日=AKB48劇場)(C)AKS
  • 悲願の初女王を目指す渡辺麻友は2位スタート(21日=AKB48劇場)(C)AKS
  • 松井珠理奈(右)は3位、二村春香は14位スタート(21日=SKE48劇場)(C)AKS
  • 4位スタートのAKB柏木由紀がファンに一礼(21日=AKB48劇場)(C)AKS
  • 「1位を目指す」と公言している山本彩(右)は暫定7位(21日=大阪・オリックス劇場)(C)NMB48
  • SNH48兼SKE48の宮澤佐江は16位スタート(21日=SKE48劇場)(C)AKS
  • NMB48は「リクエストアワー」の会場で中継を見守った(21日=大阪・オリックス劇場)(C)NMB48
  • 渡辺美優紀は25位と出遅れた(21日=大阪・オリックス劇場)(C)NMB48
  • 昨年圏外の森保まどかは選抜圏内の11位に躍進(21日=福岡・HKT48劇場)(C)AKS
  • 宮脇さくらは20位スタート(21日=福岡・HKT48劇場)(C)AKS
  • 昨年59位の朝長美桜(中央)は暫定22位(21日=福岡・HKT48劇場)(C)AKS

オリコントピックス