• ホーム
  • 芸能
  • 冷涼スプレーも登場 “初摘みミント”でリフレッシュ&冷涼感

冷涼スプレーも登場 “初摘みミント”でリフレッシュ&冷涼感

 今年も5月1日からクールビズがスタートする。それに合わせて近年市場を賑わしているのが涼感グッズ。THE SUIT COMPANYも29日より、新たなクールビズ向けアイテムとして、オリジナルファブリックミスト『初摘みミント FABRIC REFRESH MIST』(税抜1000円)を発売。ミントの中でも良い香りがするという初摘みミントを使用しており、香りで得られる冷涼感とリフレッシュ感が特徴だ。

 同商品は“クールビズにクールな香りのビジネスアイテムを”をテーマに開発されたもの。初摘みミントの精油を使用しており、シャツやハンカチの香りづけのほか、着用時に吹き付けるだけで、手軽にヒンヤリとした感覚を得ることができる。

 冷涼アイテムの定番になりつつあるミントだが、その中でも注目されているのが、その年の花が咲く前に刈り取った、ファーストカットの初摘みミント。花が含む臭みのもとである“メンソフラン”が出る前に収穫しているため、セカンドカットのミントと比べると香り高いのが特徴だ。

 57年ぶりにリニューアルを行ったロッテのロングセラー商品『グリーンガム』にも初摘みミントオイルが使用されているほか、人気餃子店・紅虎餃子房も初摘みミントを使った「ミント餃子」を15店舗で提供。東京・六本木のメルセデス・ベンツ コネクションでも、初摘みミントの「モヒート」を期間限定で提供するなど、注目度が高まっている。

 香りをかぐだけで体感温度が下がるという実験結果も出ているミント。この精油はもともとアロマテラピーにも使われており、イライラした心を落ち着かせるほか、記憶力向上にも一役買うとも言われている。ストレスを緩和し、頭をスッキリさせるミントの香りは、ビジネスシーンで一役買いそうだ。



タグ

オリコントピックス