• ホーム
  • 映画
  • 「アナ雪」ヒット中…神田沙也加が新ユニット結成 6・25アルバムデビュー

「アナ雪」ヒット中…神田沙也加が新ユニット結成 6・25アルバムデビュー

 大ヒット中のディズニー映画『アナと雪の女王』の日本語吹き替え版で主人公アナの声優を務め、歌唱力や表現力が評判を呼んでいる女優で歌手の神田沙也加(27)が、新ユニット「TRUSTRICK」(トラストリック)を結成したことが23日、わかった。6月25日にアルバム『Eternity』でデビューする。

【写真】その他の写真を見る


 ボーカリストの神田、ギタリスト・Billy(33)からなる男女2人組ユニットの名前は、「TRUST」=信頼・信用、「TRICK」=いたずら・策略という真逆の言葉をつなぎあわせた造語。聴き手からの“歌手・神田沙也加”への期待に応えること(=TRUST)、Billyの音楽的な遊び心(=TRICK)の融合を目指す。

 神田は舞台を中心に女優としてのキャリアを積む傍ら、2002年5月に歌手デビュー。10周年の2012年11月からは、3人組バンド「Silent Lily」(サイレント リリィ)のボーカルとしての活動も。一方、“相方”のBillyは、2006年から元WANDSのボーカル・上杉昇が率いるバンド「猫騙」(ねこだまし)のギタリストとして活動し、昨年5月に脱退していた。

 全12曲が収録されるデビューアルバムは「TRUSTRICKの楽曲が不朽になるよう願いを込め」、『Eternity』と名づけられた。ユニットの公式サイトでは、収録曲「ALTAS」のミュージックビデオのショートバージョンが公開されている。『アナと雪〜』が公開37日間で興行収入100億円を超える社会現象となり、神田の歌声が再評価されている今、歌手としても大ブレークなるか注目される。



関連写真

  • 神田沙也加が男女2人組ユニット「TRUSTRICK」のボーカルとして6月25日にデビュー
  • 新ユニット「TRUSTRICK」のボーカル・神田沙也加
  • 新ユニット「TRUSTRICK」のギタリスト・Billy

オリコントピックス