• ホーム
  • 映画
  • AKB、映画主演オーディション実施へ 巨匠・中田秀夫がメガホン

AKB、映画主演オーディション実施へ 巨匠・中田秀夫がメガホン

 人気アイドルグループ・AKB48が6日、さいたまスーパーアリーナでライブイベント『AKB48リクエストアワー セットリストベスト200 2014』の「夜の部」公演を開催。イベント終盤には、ホラー映画の巨匠・中田秀夫監督の最新作(タイトル未定)の主演女優を同グループの中からオーディションで選ぶことが発表された。

 突然、会場の大きなスクリーンに中田監督が映し出され、「皆さんの中から(主演を)決めたいと思います」とオーディションを発表。応募対象者は、同グループに所属するメンバーなら誰でも参加OKで、4月下旬から一次審査を開始し、5月末に決定する。

 さらに、背筋が凍るような映像も流され、最後には「挑戦する勇気はあるか?」と呼びかけられた。メンバーの反応はさまざまで、小嶋陽菜が「こわい…」と震える一方、北原里英は「超やりたい! ホラー映画好きなんで」と興味津々だった。

 中田監督は、『リング』(1998年)などを手がけたほか、前田敦子と成宮寛貴がW主演を務めた『クロユリ団地』(2013年)も制作。新作は2015年公開を予定。ストーリーや作品詳細は追って発表される。



オリコントピックス