• ホーム
  • 音楽
  • Not yet、豪華俳優陣と共演 優子は刑事、指原は殺人犯!?

Not yet、豪華俳優陣と共演 優子は刑事、指原は殺人犯!?

 AKB48の大島優子(25)、HKT48の指原莉乃(21)ら4人からなるユニット・Not yetの1stアルバム『already』(4月23日発売)に収録される新曲のミュージックビデオ(MV)が完成し、俳優の新井浩文(35)、寺島進(50)、大杉漣(62)と共演したことが2日、わかった。

 新曲「世界の風を僕らは受けて」のMVは大部分が芝居で構成され、ダンスなし、ほぼリップシンクなしはNot yet初の試み。架空の3つの映画予告編「世界の風を僕らは受けて〜さよならボルサリーノ〜」「世界の風を僕らは受けて〜ちちの遺言と無痛女の憂鬱〜」「世界の風を僕らは受けて」で構成される。

 大島が刑事役、指原が連続殺人事件の実行犯、北原里英(22)が女性警察官、横山由依(21)がギター弾きなど、それぞれがさまざまな役柄を熱演。6月にAKB48を卒業後、女優に転向する大島は「やってみたいと思っていた刑事役をやらせていただけたのがうれしかった」と喜び、「素敵な役者の皆様に参加していただき、とてもすばらしいミュージックビデオを作ることができました」と手応えをにじませた。

 メガホンを取ったタカハタ秀太監督は見どころは「全部」と胸を張り、「メンバーのいろんな表情を見せたくて、サスペンス・コメディ・ハートウォーミングの3種類で構成」したと説明。それぞれの演技について「大島さんは演じることを楽しんでいるようで、勘もいいし器用。指原さんはしっかりと狂気を演じてくれました。実は(女優に)向いてると思います。北原さん、新井さんにアドリブで返した絶妙な台詞がうれしかったです。横山さん、ラストにシュールなオチをつけてくれて感謝してます」と評した。

 アルバムのType-Aの付属DVDには「ミュージックビデオ版」、Type-BにはMVには収まりきれなかったシーンを含めた「完全版32分」が収録される。YouTubeのNot yet公式チャンネルでは「ミュージックビデオ版」のショートバージョンが公開中。

■Not yetメンバーコメント
▽大島優子「今回は、新井浩文さん、寺島進さん、大杉漣さんと、素敵な役者の皆様に参加していただき、とてもすばらしいミュージックビデオを作ることができました! 今まで、Not yetで本格的なお芝居をメインにしたミュージックビデオを作ったことがなかったので気恥ずかしかったですが、やってみたいと思っていた刑事役をやらせていただけたのがうれしかったです! ファンの方々に楽しんでいただける内容になっていると思いますので、ぜひ楽しみにしていてください!」

▽指原莉乃「大変な撮影にはなりましたが、久しぶりに2日間、時間をかけてミュージックビデオを撮ることができたので、撮ったなーという実感があります。いろいろな役に挑戦させていただいたので、役ごとにキャラクターを使い分けられていたらいいなと思っています」

▽北原里英「今回のミュージックビデオは芝居だけで構成されているので、ミュージックビデオの撮影という感じがしませんでした。本当の映画を撮っているようでしたね。いくつかの役を演じたのですが、幼稚園の先生のシーンでは子どもたちと自然体で接することができてよかったと思います。すごく楽しい2日間でした。お楽しみに!」

▽横山由依「Not yetでは、本格的なお芝居をやったことなかったので新鮮で楽しかったです。『世界の風を僕らは受けて』もいい曲だし、ミュージックビデオも面白く仕上がっていると思うので、楽しみにしていてください! 4人の素の部分が見れる映像も入っているのでそこにも注目です!」


【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • Not yetの1stアルバムに収録される新曲「世界の風を僕らは受けて」のMVが完成(写真左から指原莉乃、大島優子、横山由依、北原里英)
  • 大島優子は「やってみたかった」刑事役
  • 連続殺人事件の実行犯を演じる指原莉乃
  • 大島優子のウエディングドレス姿も(「世界の風を僕らは受けて」のMVより)
  • Not yetの1stアルバムに収録される新曲「世界の風を僕らは受けて」のMVより
  • Not yetの1stアルバムに収録される新曲「世界の風を僕らは受けて」のMVより
  • Not yetの1stアルバムに収録される新曲「世界の風を僕らは受けて」のMVより
  • 1stアルバム『already』が4月23日に発売されるNot yet(左から横山由依、指原莉乃、大島優子、北原里英)

オリコントピックス