• ホーム
  • 音楽
  • さしこ、AKB単独コンサートに大興奮「ゆきりんにウインクされた」

さしこ、AKB単独コンサートに大興奮「ゆきりんにウインクされた」

 人気アイドルグループ・AKB48が東京・国立競技場で自身初の単独コンサート『春コンin国立競技場〜思い出は全部ここに捨てていけ〜』を開催。アンコール直後には、36thシングル「ラブラドール・レトリバー」(5月21日発売)を初披露するため、選抜メンバーのHKT48指原莉乃が登場し7万人の歓声を浴びた。

 同日はAKB48のみ単独公演であるため、JKT48の仲川遥香ともに客席からコンサートを鑑賞していたという指原。あす、卒業セレモニーを控える大島優子の躍動を目の当たりにし「なんか優子ちゃん見てたらさみしくならない?(大島の歌唱した)『夕陽を見ているか?』も泣けてきちゃう。『泣きながら微笑んで』も優子ちゃんが遠くにいっちゃうんだって…」としんみり語った。

 一転、興奮冷めやらぬ様子で「なんと! ゆきりん(柏木由紀)にウインクされたの、よくわかんないけど『ひゃ〜っ』て言っちゃった。優子ちゃんも手を振ってくれたの。すごくない? でもこれは脳内(妄想)かも」と大喜び。ところが、柏木から「さっしー(指原)にやったんじゃないよ。うちわ振ってる人がいたからそこに向けてやった」と完全否定され、勘違いだったことが発覚すると「だとしたらマジで釣られたわ。本当にショック」と落胆していた。



オリコントピックス