• ホーム
  • 芸能
  • AKBがソログラビア総選挙 さしこ2位狙い「魅力的な体ではない」

AKBがソログラビア総選挙 さしこ2位狙い「魅力的な体ではない」

 AKB48グループが、4月1日号の『週刊現代』(講談社)で、創刊55周年を記念したスペシャルコラボ企画『AKB55』を結成し、“ソログラビア総選挙”を行うことが27日、わかった。同選挙は読者投票で行われ、卒業が決定している大島優子を除いた54人で争われる。AKB48のほか、姉妹グループも参加し、1位のメンバーにはソログラビア登場権が与えられる。

 昨年の「AKB総選挙」で1位に輝いた指原莉乃(HKT48)は、グラビアでの選挙に「1位になれたらいいですけど、2位を狙って行きたい」と早くも弱気。読者の平均年齢が60〜70歳の男性中心とあって「みなさん1位の子のグラビアを期待して投票するわけですから、体を基準に投票する人が多いと思うんです」といい、「私は魅力的な体ではないので……。そのへんの投票が見込めないと読んでいます。おじさまがたの望み通りじゃない」と嘆きながら「HKTのメンバーで上位を独占できるようにがんばりたい」とコメントしている。

 また、大島は「AKB48を卒業することが決まっているので、読者が選ぶ選抜総選挙は辞退させて頂きます」としつつ、「55人が大集合したポスターには出ているので、ぜひたくさんの人に見てもらいたい」と呼びかけ。読者が60代以上であることには「わたしの父親の少し上ぐらいの年齢。みなさん人生の大先輩です。みなさんが日本を支えてきたように、私も頑張っていきたいと思っています」とメッセージを送っている。

 同号(15日発売)では、AKB55の特大ポスターも登場。グラビア総選挙の結果は、6月2日発売号で発表される。



オリコントピックス