• ホーム
  • 芸能
  • TOKYO MX、中村うさぎ降板は「決まっていない」

TOKYO MX、中村うさぎ降板は「決まっていない」

 作家の中村うさぎが、水曜レギュラーコメンテーターを務めるTOKYO MX『5時に夢中』(月〜金 後5:00)の降板を表明した報道について、同局はORICON STYLEの取材に対し「現時点では番組降板は決まっていない」と回答した。

 中村は先月30日付のブログで、「二度とあの番組には出ない」と番組降板を宣言。「影でいろいろ言われていたなんて。しかも事実じゃないしさ」と、信頼していたスタッフや共演者に不信感を抱いたことが原因とし、その精神的ショックから「原稿が書けなくなってしまいました」と明かしていた。

 先月の28日の番組は欠席し、きょう4日も番組を欠席することがすでに発表されているが、同局は「プロデューサーや制作陣が現在話し合っていますが、うさぎさんの降板は、まだ決定していない」と現時点での降板決定は否定。来週以降の出演についても「話し合い中です」としている。

 中村は08年4月から同番組に出演。2013年8月に体調不良で入院した際も、写真出演や放送中の生電話、自宅からのビデオメッセージ、同日にコメンテーターを務める美保純と二人でカニを食べに行った様子の収録VTR出演などを行い、退院した14年2月から番組に復帰していた。



オリコントピックス