• ホーム
  • 芸能
  • 春休み親子で楽しめる初のレゴ長編映画公開! 劇場シリーズ玩具も登場

春休み親子で楽しめる初のレゴ長編映画公開! 劇場シリーズ玩具も登場

 人気玩具・レゴブロックの世界を舞台に繰り広げられる初の長編映画『LEGO ムービー』が、本日3月21日より全国公開された。日本語版は、人気放送作家・鈴木おさむが監修し、森川智之、山寺宏一など豪華声優陣が、たった8人で150以上の全キャラクターの吹替えに挑んだことでも話題の同作。春休みシーズンということもあり、大人はもちろん親子で楽しめる映画となりそうだ。また、公開に先立ち2月7日からは映画に登場するシーンや乗り物を臨場感たっぷりに再現した『レゴムービー』シリーズも発売中。より一層、作品の世界観に触れることができそうだ。

 デンマーク生まれのレゴは、世界中で何世代にも渡り愛され続けているロングセラー商品。そんな、誰もが一度は手にしたことがあるであろうレゴが、3D/2Dの長編映画となりイマジネーションを掻き立てる。平凡な主人公・エメットが遭遇した“フツーじゃない大冒険”が繰り広げられるストーリーで、人気キャラクターのほかスーパーマン、バットマンといった世界的なヒーローも多数登場するのも面白い。すでに世界的ヒットを記録しており、続編製作も決定している。

 公開に先駆けて発売された『レゴムービー』シリーズは、映画それぞれの1シーンを切り取ったかのようなバラエティ豊かな12商品を発売。スペクタクルなひとコマが再現される『ロボヒゲの戦い』や『バッド・コップの追跡』。モデルチェンジして遊べる『アイスクリームマシーン』、『キャッスル・キャバルリー』に、映画の世界から飛び出した16体のミニフィギュア『レゴ ミニフィギュア シリーズ12』など、子どもはもちろん大人のコレクター心もくすぐる充実のラインナップ。劇場に行く前に楽しんで、映画を観てからも楽しめるのが魅力的だ。

 なお、2月7日〜4月30日まで『エメットをさがせ!』キャンペーンも実施されており、日本の“ある場所”に隠されたエメットとヒロイン・ワイルドガール像の設置場所を探し出し応募すると、米テーマパーク“レゴランド・カリフォルニア”への4泊6日旅行が、まとめて1組20名に当たるスペシャル企画となっている。



関連写真

  • レゴ初の長編映画の各シーンを再現した“レゴムービー”シリーズ『スーパーサイクルチェイス』(C) 2014 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. LEGO, the LEGO logo and the Minifigure are trademarks and/or copyrights of the LEGO Group.  (C)2014 The LEGO Group.
  • 映画を観て、遊んで楽しめる! (C) 2014 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. LEGO, the LEGO logo and the Minifigure are trademarks and/or copyrights of the LEGO Group.  (C)2014 The LEGO Group.

オリコントピックス