• ホーム
  • 芸能
  • ワンオク、初のドキュメンタリー映画公開へ 5・16から3週間限定

ワンオク、初のドキュメンタリー映画公開へ 5・16から3週間限定

 ロックバンド・ONE OK ROCKの初となるドキュメンタリー映画『FOOL COOL ROCK! ONE OK ROCK DOCUMENTARY FILM』が5月16日から全国劇場にて3週間限定で公開されることが19日、わかった。

  本作は、昨年行われたアジア、そして初のヨーロッパツアーとなる『ONE OK ROCK 2013“Who are you??Who are we??”TOUR』へ完全密着を敢行。約1ヶ月半に渡り11ヶ国12公演を駆け抜けたライブパフォーマンスをはじめ、熱狂する海外ファンの興奮や、ステージ裏の張りつめた緊張感と数々のドラマといった、異国の景色の中で新たなるステージ(=世界)へ向かう彼らの姿を描く。

 監督を務めた中野裕之氏は、「世界中のライブハウスでぶっちぎりの熱い演奏をやらかして、客もメンバーも一体となって汗と涙と感動にあけくれる日々を2ヶ月あまりかけて世界中で撮影した」と明かし、「ONE OK ROCKの今を凝縮して、最高にカッコイイ バカなドキュメンタリーを作ろうと思って望み、無謀にも全部のライブを手持ちで撮ってしまった」と回顧。

 さらに「最前列は、ロックの最前列でもあり、ファンの愛がバンドの愛とぶつかる溝だった。最前列で浴びた観客のウオーという歓声が今でも耳から離れることはない。そしてTakaのアーーーーも。カッコいいんだそれが」と興奮気味に語りつつ、「バカカッコイイ これはカッコいいの中でも最上級だ。だってそれがロックだからね。FOOL COOL ROCK!」と呼びかけている。



オリコントピックス