• ホーム
  • 芸能
  • 新CMで明かされる、俳優・竹中直人の“作り方”

新CMで明かされる、俳優・竹中直人の“作り方”

 俳優の竹中直人が、NTT西日本『フレッツ光』のイメージキャラクターに起用された。新CMでは、高品質を手頃な価格で提供する同サービスの“2つの魅力”を、竹中の巧みな演技力で表現。『隼二つの魅力』篇では、「“二枚目の竹中”と“三枚目の竹中”、その両者をかけ合わせることで、俳優・竹中直人は作られる」というドキュメンタリー番組タッチのナレーションに合わせ、竹中が紳士な表情、コミカルな動きで惹きつける。

【写真】その他の写真を見る


 俳優はもちろん、映画監督などマルチに活躍中の竹中。深いブルーのスーツにサングラスをかけた二枚目役と、ロン毛にダテメガネのスタイルでバレリーナのように踊る三枚目役を演じる竹中が、ひと画面の中で“共演”し、その相対するギャップ感がインパクトたっぷりに描かれる。

 同じく『どーんと割 低空飛行』篇では、<とんで とんで……>のフレーズでお馴染みの円広志「夢想花」の替え歌に合わせ、スーパーマンのごとく地上数cmの空間を飛行。町ですれ違う人々に「低っ!」とツッコまれるなど、こちらもユーモラスな仕上がりとなっている。

 竹中は撮影現場でも、持ち前のキャラクターを存分に発揮。アドリブを入れたり、かぶりものを被ってダンスをしたりと、終始スタッフを笑わせていた。また、円広志との“コラボ”には、「最高です。嬉しいですね!」とニッコリ。ワイヤーを使用した飛行シーンも楽しそうにこなしていた。

 両CMは、2月27日より西日本エリアで放送開始。





関連写真

  • 竹中直人の“演技力”で魅力を表現
  • 気持ちよさそうに飛んでいる! と思ったら低空飛行……
  • 竹中直人が出演するNTT西日本新CM『フレッツ光 どーんと学割 低空飛行』篇メインカット
タグ

オリコントピックス