• ホーム
  • 芸能
  • 榮倉奈々、トルコ“おもてなし”バス旅に感激「心洗われた」

榮倉奈々、トルコ“おもてなし”バス旅に感激「心洗われた」

 女優の榮倉奈々(26)がトルコを旅した紀行番組『榮倉奈々 トルコ絶景バス紀行 〜感動!エーゲ海・地中海1500キロ〜後編』が15日、NHK・BSプレミアムで放送(後9:00〜9:59)される。かねてから行ってみたい国の一つだったというトルコでは、持ち前の人懐っこさで、よりディープな現地の人たちの日常に飛び込んでいった。

【写真】その他の写真を見る


 今回の旅のテーマは、「日本人があまり知らないトルコ」と「人々の温かいおもてなし」。イスタンブールから地中海のリゾート地・アンタルヤまで、エーゲ海・地中海沿いの絶景と多くの古代遺跡、独自の文化で知られるトルコ南西部を、路線バスや高速バスを乗り継ぎ、2週間かけて旅した。

 移動距離はなんと1500キロ(本州縦断に匹敵する距離)。トルコ絨毯の名産地である山間の村・ボザランで絨毯織りに挑戦したり、豪華なクルーズ船で紺碧の海と手つかずの海岸線の美しさを堪能したり、「一つの国とは思えない振り幅の広い経験をさせていただきました」。

 サンタクロースのモデルとなった聖人がかつて暮らしていた町デムレでは、既婚者ばかりの女性たちが集まる“女子会”に飛び入り参加し、「彼氏はいるの?」「早く、結婚した方がいいわよ」「トルコだったら、行き遅れね」といじられる場面も。「女性はどこへ行っても同じなんだなぁ。おしゃべり好きだし、甘いもの好きだし、占い好きだし…」と、思い出しても苦笑いだった。

 「行く先々でチャイやお菓子をごちそうになった」と、地元の人々の他意のない“おもてなし”に感激することばかり。「私も困っている人がいたら助けてあげられるような人間になりたいと思った。心が洗われる旅になりました」とすっかり魅了された様子。

 日本とは文化や習慣のまったく違うトルコの人々の生活に触れ、「目の前にあることがすべてだと思ってしまうのは、すごくもったいないことだと目が覚めました。自分からどんどん崩して、変化を求めていったほうが楽しいし、人生も豊かになると思いました。また、旅に出たい」と、話していた。



関連写真

  • 女優・榮倉奈々 (C)ORICON NewS inc.
  • 旅行中のファッションにも注目!(C)NHK
  • 2月15日、NHK・BSプレミアムで放送の紀行番組『榮倉奈々 トルコ絶景バス紀行 〜感動!エーゲ海・地中海1500キロ〜後編』(C)NHK
  • イスタンブールのグランド・バザールにて。2月15日、NHK・BSプレミアムで放送の紀行番組『榮倉奈々 トルコ絶景バス紀行 〜感動!エーゲ海・地中海1500キロ〜後編』(C)NHK
  • 絨毯の名産地ボザラン村で見た地中海に沈む夕日。2月15日、NHK・BSプレミアムで放送の紀行番組『榮倉奈々 トルコ絶景バス紀行 〜感動!エーゲ海・地中海1500キロ〜後編』(C)NHK
  • 地中海一美しいと言われる豪快なデュデン滝。「トルコのリビエラ」と言われるアンタルヤの町一番の絶景。2月15日、NHK・BSプレミアムで放送の紀行番組『榮倉奈々 トルコ絶景バス紀行 〜感動!エーゲ海・地中海1500キロ〜後編』(C)NHK
タグ

オリコントピックス